高い書架に囲まれた吹き抜けスペース/画像提供:カルチュア・コンビニエンス・クラブ

写真拡大

【女子旅プレス】16日、蔦屋書店創業の地である大阪府枚方(ひらかた)市の、京阪電車「枚方市」駅前に複合商業施設「枚方T-SITE」が開業した。同施設は地上8階〜地下1階建て。TSUTAYAと蔦屋書店を中核として、43の個性的なライフスタイルショップが集積しており、朝7時から深夜25時まで営業する。

【さらに写真を見る】大阪「枚方T-SITE」スタバや食マルシェ、テラス付きレストランなど多彩な食が集う施設内部の様子

♥大阪に新たな「T-SITE」がオープン


「代官山T-SITE」、「湘南T-SITE」に続く3店舗目となる「枚方T-SITE」。快適なBOOK&CAFEやレストランがありながら、エンタメ情報も得られる楽しさを提供する画期的なデパートとして、日常に寄り添い生活を彩る、普段使いの最上級スタイルを提案していく。

♥15万冊もの本を取り揃える枚方 蔦屋書店


施設の核となるのが1階、3階、5階に渡って展開する枚方 蔦屋書店。15万冊に及ぶ本や雑誌を取り揃え、中でも食の本のコーナーには特に力を入れ、日本最大となる8000冊もの本を用意している。

2階には、TSUTAYA枚方駅前本店が移転。DVD、CDのほか、レコードや演歌のカセットなどのアナログ音源やコミックレンタル等も充実させている。またTSUTAYA、蔦屋書店にはコンシェルジュが常駐し、作品選びやギフト選びなどのサポートも行う。

本を入り口にライフスタイル提案をする同施設では、1階から5階のBOOK&CAFE席に設置した300席で、「Starbucks Coffee」のコーヒーなどのドリンク片手に、枚方 蔦屋書店の本や雑誌をゆったりと楽しめる点も特徴だ。

また5階には、室内遊具やベビー専用の室内遊び場が登場。絵本・児童書も2万冊が用意され、子どもに絵本の読み聞かせをするのはもちろん、遊ぶ姿を見ながらちょっとくつろぎのカフェタイムも可能なファミリーに嬉しい造りとなっている。

♥多彩な飲食店&空一面を仰ぐテラス付きレストラン


さらに書店以外にも、関西初登場の人気アイスキャンディー店「PALETAS」や、京都で話題の和スイーツ店「錦一葉かふぇ」、行列のできるパンケーキ店「gram」など人気の飲食店が多数出店。

最上階には「MEAL TOGETHER ROOF TERRACE」をはじめ和洋中のレストランが出店し、すべて枚方の街を眺めながら食事を楽しめる開放的なテラス席が設けられている。

今後2016年夏には、生鮮食品とグローサリーの有名店が集う「デパ地下」もオープンする。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■枚方T-SITE(ひらかたティーサイト)店舗情報


住所:大阪府枚方市岡東町12-2(京阪電車・枚方市駅南口より徒歩1分)
電話番号:072-844-8877
営業時間:朝7:00〜25:00(営業時間は店舗により異なる)
定休日:不定休