「ぷぇむちきふぃえしゃんどはちゅばい!」って聞きとれねぇよ!

写真拡大

日本ケンタッキー・フライドチキン(KFC)から、イベリコ豚のベーコンとジューシーなオリジナルチキン、フレッシュな野菜を挟んだスペシャルな新サンド(数量限定)が発売された。ただ商品名がよく分からない。PRに「滑舌悪い芸人」の諸見里大介(以下もろみ〜)さんを起用したからだ。

もろみ〜はなんて言ってる?ツイッターでクイズキャンペーンも実施

KFCは新サンドの発売と同時に、ケンタッキー店員のユニホームを着たもろみ〜がその魅力を紹介するウェブ動画を公開したが、

「ケンタッキーから新はちゅばい ぷぇむゃちきふぃえしゃんど!僕が魅力を徹底解せちゅします」

と出だしから滑舌の悪さが全開。おそらく「ぷぇむゃちきふぃえしゃんど」が名前にあたるのだろうが、もはや他言語レベルで聞き取れない。

流石にこれでは視聴者があまりに...と思ったのだろうか、動画にはもろみ〜のセリフをそのまま文字おこしした字幕と、さらにそれを標準語に"翻訳"したテロップが表示される。ただ、なぜか肝心の名前部分が伏せ字になっている。痒いところに手が届かないこの感じが大変もどかしい。

実際に食べるとイベリコ豚ベーコンがかなり分厚く、オリジナルチキンに負けない存在感。それでいてチキン、ベーコン、野菜の味が喧嘩することなくうまい具合にまとまっていた。ゴマをたっぷりのせてカリッと焼いたカイザーバンズの香ばしい風味もしっかりと感じられる。名前は聞き取れないが、満足感たっぷりだった。

KFCはツイッターで新サンドの名前を当てるクイズ企画を行っている。紹介動画の中で伏字になっている名前をもろみ〜さんの声から推測するというもの。KFCのツイッターアカウントをフォローし、クイズの答えにハッシュタグ「♯KFCから新サンド♯クイズの答えでしゅ」をつけてツイートすると正解者の中から抽選で10人にKFCカード5000円分をプレゼントする。