縁結びで有名な六本木“出雲大社(東京分祀)”正面に、出逢いのパワースポットがあるのを知っていますか?

そこは、南国リゾートのようなダイニングレストラン『Resort Dining Juppy』。わずか2年間の内、この店を訪れ、80組以上のカップルが成立したといいます。そして実際に結婚したのが7組という脅威の数字……。『日本合コン協会認定飲食店』として話題の最強パワースポットです。

そこで今回は、『Resort Dining Juppy』代表取締役の橋本じゅりさんに“Happyが集まる秘訣と婚活テクニック”を教えて頂きました。

■目からパワー!婚活は“心の余裕”から始めよう

合コンや婚活など出逢いの場では焦れば焦るほど空回りしてしまうもの。また女性にとって“年齢”はシビアな問題で「時間がない!」とプレッシャーがかかっていませんか?

出逢いのパワースポットである同店内を見渡すと、砂浜を感じる黄色と緑を基調とした壁の他にも、鮮やかな海色のタイルも……。

「約1,000人の女性に“休みにどこに行きたいか”アンケート調査をしました。すると“リゾート”という回答がたくさん得られたのです。この結果から、仕事などでせかせかする毎日の疲れを、ゆったり居心地が良い場所で癒したいという女性の願いを叶えるために、全てオーダーメイドでリゾート空間にこだわり、スペースを作りました」と話す橋本さん。

婚活をする上では“余裕ある心”がとても大事とのこと。仕事でも恋でも自分らしさを出すには、まず強張ってしまった心をリフレッシュしましょう。

■結婚したカップルたちの“幸せの法則”

多くのカップルが成立し、そして結婚にも結びつく……そんな様子を見てきた橋本さん曰く、幸せを掴んだ女性には関連したある法則があったそう。

(1)無理をせず自然体でいる

合コンや婚活パーティーではどうしても自分を良く見せようとしてしまいがち。人生の伴侶となる“結婚相手”を見つけるとなると、それはタブー。これから長い時間を一緒に過ごしていくのだから、“ありのままの自分”を見せれる勇気が大切です。

(2)定期的に会う

恋愛をするとハマりすぎて、恋愛しか見えなくなり「毎日会いたい」なんて言い出す人も。逆に仕事が忙しくて会わなすぎるのも冷めてしまうきっかけに繋がることもありますよね。

橋本さんが見ていて、上手くいったカップルは“週に一回”ペースが多いそう。お互い仕事を頑張ったり、趣味に没頭するなど恋愛だけに集中しすぎないことがベストな距離感を保つ秘訣のようです。

(3)理想よりも自分に合ってる人を見極める

「どんな人が良いのか」質問すると見た目や仕事、年収など……キリがない程の理想をあげる人も少なくありません。けれどそんな目に見える条件よりも、実際に自分と合っているのか見極めることが重要。

そこにはフィーリングだったり、笑いのツボや、味の好みといった目に見えないポイントの方が多いでしょう。

「恋愛においても、仕事においても掘り下げれば大事なことは同じだと思います。それが人と人であっても、人とモノだとしてもすべてはご縁から」と話す橋本さん。

この夏は心をリフレッシュして、素敵なパートナーを見つけたいですね!

【関連記事】

祝…千秋の15才差再婚!「退屈しない女」は年齢問わずモテると証明

【取材協力】

※ 橋本じゅり・・・2013年9月、株式会社ワールドジョイを設立。新潟県上越市で農業を行い、生産者と消費者結ぶアンテナショップとして2013年12月3日『ResortDining Juppy』六本木店をオープン。日本に元気を与えていきたい想い一心で、港区議会議員へ立候補。また元祖あんかけスパゲッティ老舗有名店『ヨコイ』を関東進出店・第1号店としてライセンス契約締結、独自の企画も展開中。