15日、中国メディア・財経網は舛添要一東京都知事の政治資金問題について伝えた。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は東京都庁。

写真拡大

2016年5月15日、中国メディア・財経網は舛添要一東京都知事の政治資金問題について伝えた。

舛添東京都知事は海外出張での豪華なホテル宿泊や国内出張で家族と共に宿泊したホテル代を政治資金から支出していたことが公私混同だとして批判され、辞任を要求する声も出ている。

このニュースが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で伝えられると、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「中国ではこんなの問題にならないですが」
「こんなの処分は駆けつけ三杯で十分」

「こんなちょっとしたことで辞任を要求されるのか?党内警告で十分だろ」
「帝国主義は良心のかけらもないんだな。指導者の労苦を少しはいたわってやれよ」

「愛人を連れて泊まったんじゃないなんて驚きだ」
「いい政治家じゃないか。自分の奥さんではない人を泊める政治家だっているのに」

「自分の奥さんをホテルに連れ込んだのか?なんて破廉恥な!」
「出張に奥さんを連れて行ったから、愛人に通報されちゃったんじゃないか?」

「中国で役人をする方がずっといいな」
「都知事なん続けても意味がない。早く辞めて中国の村長になった方がよっぽどいいよ」

「これこそ日本がアジアで唯一強国になれた要因だと思う」
「こういうニュースは共産党に対する皮肉としか思えない」(翻訳・編集/山中)