駅弁が楽しみな「新幹線」、優雅な空の「飛行機」、世界一周できちゃう「船」、一番ワクワクする乗り物は!?

写真拡大

ゴールデンウィーク、あちこち旅行に出かけた人も多かったことでしょう。旅は目的地に着いてからはもちろん、新幹線や飛行機、船など移動も楽しいものですよねっ。

今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から、「新幹線、飛行機、船で、乗ると決まった時のワクワク感」についてのQ&Aをご紹介します。

【今回の質問】

「新幹線」「飛行機」「船」。この3つの中で、乗ると決まった時のワクワク感が一番高いのはどれですか?
(localtombiさん)

【回答者さんたちからのお答え】

■風や光を直接感じられるのはこれだけ!

船です。一番乗ったことがないものであるのと、移動中も外に出ることができるからです。風とか日の光とかを直接感じられるととても気持ちが良いので、一番ワクワクします。
(child74さん)

住んでる場所などによりますが、確かに船に乗る機会って少ないですよね。あと新幹線と飛行機は移動中に外に出るなんて考えられないので、風や光を直接感じられるのは船ならではの魅力といえそうです。

■到着するまでも楽しみ♪

飛行機です。空港に行く時もワクワクしちゃいます。
(sara-106さん)

飛行機好きの皆さんは「乗る前からワクワク♪」という気持ち、よく分かる人が多いのではないでしょうか。最近は空港も施設が充実していて、買い物したりお茶したり飛行機の離発着を眺めたり、待ち時間も楽しいですよね。

■ビジネスクラスで優雅な旅

特にビジネスクラスだと、搭乗していきなりシャンパンのウェルカムドリンクが出るので、気分が上がります。
(haiji1996さん)

ビジネスクラスといえば、ウェルカムドリンクのほかにもラウンジが豪華だったり、機内食がフルコースだったり、シートがゆったりしていたりと、優雅な気分で過ごせるサービスがたくさん! 記者はビジネスクラスを利用したことはないのですが……一生に1回くらいは乗ってみたいな〜。

■駅弁+ひとり時間

新幹線かなあ。仕事や会議で疲れ果てた出張の帰りがけ。お弁当とお茶を買って、やがて入線してきた新幹線。「ああ、やっと帰れる。やっと自分一人になれる。やっと目を閉じられるのだ……」ととてもワクワクします。
(Nannetteさん)

新幹線の醍醐味の一つは「駅弁」かもしれませんね。その土地でしかなかなか食べられない地域色豊かな駅弁だったりすると、さらに気分が上がるもの。そしてそのお弁当をパカッと開けておいしく食べてウトウト……う〜ん、ホッとするひとときですね。

■飲んで食べて移動して…

新幹線に一票。駅弁食べて酒飲んでの移動が楽しい! まわりに迷惑お掛けするのが少し忍びないですが。といってもみんな食べたり飲んだりしてますよね。駅の売店で売っているのだからいいはずと思って楽しんでます。移動時間もちょうどいい。
(gooyskaaoさん)

お酒好きの皆さんは、新幹線で飲むのが楽しみ! という人も多いでしょう。出張帰りに1人でビールをプハーッとするのもよし、旅行中に気の合う仲間たちと乾杯するのもよし。適度な揺れや車窓の景色で、よりおいしく感じちゃいますよねっ。

新幹線といえば、去年は北陸、今年は北海道と新しい路線が開通しているので、今後さらに人気を集めるかもしれませんね。

■船の「非日常感」にワクワク

断然「船」です。360度青い海に囲まれ、外界から隔絶され、どこにも行けない、何も出来ない、時の止まった感じ。出発時、陸や小島が遠ざかっていく時の爽快感、到着時、陸が近づいてくる時のワクワク感。甲板に出られる。つまり移動中にも関わらず外に出られる。これも大きい。船の活動拠点である「港」のあの独特の雰囲気……。そういった船の「非日常感」と言ったら特別です。あとなかなか乗る機会がないので、レア感がハンパないです。
(gldfishさん)

確かに船旅は「非日常感」が大きいですね。駅や空港とも違う「港」の存在も大きいかも。海の香りが漂い、汽笛が聞こえてくるあの独特の雰囲気もいいよね〜。

■バイク乗りの船旅

船です。やはり移動手段として乗る機会が圧倒的に少ない。また日本国内ではほぼ100パーセント、バイクと一緒に乗船しているので、ヘルメットを脱いだままバイクにまたがり、乗船・下船するのは気持ちよい! 海外だと香港やバンコク、バンクーバーなどでは船以外でも対岸に行けますが、非日常感があるので、わざと船で渡ります。
(intothearinaさん)

バイクを船に載せて……なんてかっこいい〜! とっても気持ちいいんでしょうね。海外での船もステキ! 街の様子を海や川からゆっくり眺めることができて、いい思い出になるんだろうな〜。

■離陸・着陸にドキドキ!

飛行機ですかね。まだ2回しか乗ったことないので。あの離陸するときのジェットの加速感はたまりません。でも着陸時に耳抜きができなくて目がつぶれるかと思うほど痛くなったトラウマが……。
(mikasa1905さん)

離陸と着陸ってドキドキしますよねぇ。滑走路をゆっくり進んだあと加速をつけて大空に飛び立つ瞬間、滑走路をめがけて低空飛行していって地面にドンッとつく瞬間……。スリルある感じがワクワク度をさらに高めるのかもしれません。

■心臓が止まっちゃう!?

あまり乗る機会の少ない船ですね。船で巡る世界一周なんて最高の贅沢だし。もし船で世界一周に行けるとなると、極度のワクワク感で心臓が止まってしまうかもしれません。
(nankaiporksさん)

船とひとくちに言っても「遊覧船」「フェリー」「豪華客船」などいろいろありますが、「世界一周の豪華客船だったら船が一番ワクワクする!」という人が多いのでは!? レストランやショッピングモール、バー&ラウンジだけでなく、プール&ジム、映画館、劇場など夢のよう〜。本当に実現したら、ワクワク感、ハンパないですね!

今回の回答をまとめたところ、ワクワク感が高い人が多い順に「船」「飛行機」「新幹線」という結果になりました。「新幹線」や「飛行機」は乗る機会がそこそこあるためレア感が薄い人が多く、乗る機会が最も少ない「船」に人気が集まったようです。

ちなみに記者の場合は「飛行機」です。だって、いつもは見上げているあの大空を飛ぶんですよ〜。そして船や新幹線では行けないような異国の地にも降り立てるって、すごいワクワクしちゃいます。でも皆さんの回答を見て「やっぱり新幹線もいいよねぇ」と思ったり「船旅も捨てられない!」と思ったり……。なんにしても旅は楽しいものですねっ。

Pouch読者の皆さんは、「新幹線」「飛行機」「船」、どれが一番ワクワクしますか?

参照元:教えて! goo 「新幹線、飛行機、船で、乗ると決まった時のワクワク感」
画像=ぱくたそ
執筆=シナモン (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む