写真提供:マイナビニュース

写真拡大

イエスウィキャンは5月12日、FileMaker専用のホスティング・サービスである「YFMcloud」を、5月11日発売のFileMaker 15プラットフォームに対応したと発表した。

併せて、ファイル数が多いユーザーや容量が大きいファイルを利用しているユーザーから特に要望が多かったというメモリを増量したプランとして、「YFMcloudスターターPlusプラン」の提供を開始した。価格は月額3万円(税別)。 同プランでは、従来の「YFMcloudスタータープラン」にメモリを4GB増量し、CPUが2コア、メモリが8GBのプランとなる。

また、FileMaker Server 15がセキュリティの機能を強化したため、YFMcloudスターターPlusプランを含む上位プランでは、SSL証明書を標準搭載した。

(山本善之介)