13日、中国の長江口漁場で消息を絶った漁船「浙岱漁11307」とみられる船体が、現場付近の海底で見つかった。乗組員17人は依然、行方不明となっている。写真は中国浙江省の漁船(資料写真)。

写真拡大

2016年5月13日、中国の長江口漁場で消息を絶った漁船「浙岱漁11307」とみられる船体が、現場付近の海底で見つかった。乗組員17人は依然、行方不明となっている。新藍網が伝えた。

13日午前8時10分、浙江省舟山市岱山県高亭鎮から「長江口漁場169/2海区で漁船が行方不明になった」と舟山市海洋漁業局に通報があった。同日午後2時ごろ、漁船が消息を絶った付近の海域で捜索に当たっていた東海救助局の船が海面に油とロープを発見。同日午後7時40分、上海捜救中心の船が漁船とみられる船体が海底に沈んでいることを確認した。(翻訳・編集/柳川)