フィリピン次期大統領のドゥテルテ氏、死刑制度の復活を目指す意向

ざっくり言うと

  • フィリピン次期大統領のドゥテルテ氏は15日、死刑制度復活の意向を表明した
  • 麻薬犯罪や強姦、殺人や強盗などの広範な犯罪に適用したいと述べている
  • フィリピンでは2006年、当時のグロリア・アロヨ政権により死刑が廃止された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング