ベジデコサラダ ロータスピンク

写真拡大

デコレーションケーキにしか見えないサラダこと「ベジデコサラダ(R)」。2016年5月から銀座グランドホテルで提供されている「銀座ボタニカルランチ」のメニューとしても話題を集めました。

そんなベジデコサラダが、5月18日から24日まで伊勢丹新宿店本館地下1階で開催される「Wellbeing Foodlife 〜『いつもの食』を見つめ直す〜」に出展することが決定しました。

カカオニブ散りばめた初披露サラダも

国産大豆粉でできた低糖質のスポンジや、豆腐でつくるクリーム、日本伝統の糀などを使って、野菜の自然な色を生かしつつケーキのようなサラダを作り上げました。身体にうれしい上にビジュアルも美しい、新しいサラダです。

4種のフレッシュ野菜のミルフィーユをバジル豆腐クリームでおおった「ミントグリーン」(756円)、ビーツの豆腐クリームが色鮮やかな「ロータスピンク」(756円)、ふんわり卵のサラダの黄色とビーツのマッシュポテトの対比に驚く「ロワイヤルイエロー」(756円)などが購入できます。

また、伊勢丹新宿では初披露となるサラダもあります。「ピンクパール」(756円)は赤玉ねぎのムースにミックスモッツァレラとオリーブをアクセントにしたもの。「カカオブラウン」(1080円)はスーパーフードとして知られる有機カカオニブをちりばめてあり、リッチなカカオの風味で野菜を味わえます。

価格はすべて1カット分ですが、ホールで購入することもできます。詳細は公式サイトへ。