阪神がDeNAに引き分け 金本知憲監督が指摘したフライ捕球の失敗

ざっくり言うと

  • 阪神は15日、DeNAと対戦し5−5で引き分けとなった
  • 高く打ちあがった球を取りに行くのが遅れ、1点差に追いつかれている
  • 金本知憲監督は「あのフライがすべて」と、フライ捕球の失敗を指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング