<ザ・プレーヤーズ選手権 最終日◇15日◇TPCソーグラス(7,215ヤード・パー72)>
 米国男子ツアー「ザ・プレーヤーズ選手権」の最終日。初日から首位を走ってきた世界ランクNO.1プレーヤー、ジェイソン・デイ(オーストラリア)が3バーディ・2ボギーの“71”でラウンド。スコアを1つ伸ばしトータル15アンダーで逃げ切り、完全優勝で今季3勝目を挙げた。ツアー通算は10勝目。
松山英樹のドライバーショット連続写真!インパクトの瞬間は…
4打差の2位タイから逆転を狙った松山英樹は3バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“73”でラウンド。スコアを1つ落としトータル9アンダー7位タイで競技を終えた。
 トータル11アンダー2位にはケビン・チャペル(米国)、トータル10アンダー3位タイにはこの日7つスコアを伸ばす猛チャージを見せたジャスティン・トーマス(米国)、マット・クーチャー(米国)、コルト・ノスト(米国)、ケン・デューク(米国)の4選手が入った。
【最終結果】
優勝:ジェイソン・デイ(-15)
2位:ケビン・チャペル(-11)
3位T:ジャスティン・トーマス(-10)
3位T:マット・クーチャー(-10)
3位T:ケン・デューク(-10)
3位T:コルト・ノスト(-10)
7位T:フランチェスコ・モリナリ(-9)
7位T:松山英樹(-9)
9位T:グレアム・マクドウェル(-8)
9位T:アレックス・チェイカ(-8)
9位T:ダニエル・バーガー(-8)
<ゴルフ情報ALBA.Net>