左/ミルク クール、中央/夕張メロン クール、右/ブランソルト

写真拡大

江崎グリコは、運営するスイーツショップ「バトンドール」の夏季限定商品として、冷やして食べるチョコレートプレッツェル「ミルク クール」「夕張メロン クール」と塩味プレッツェル「ブランソルト」を2016年5月18日に発売する。

フランス語で「黄金のスティック」を意味し、バターを贅沢に使ったスティック状のプレッツェルにチョコレートをコーティングしたタイプと、本来のバターの風味を楽しむプレッツェルタイプを展開するシリーズ。

ミルク クールと夕張メロン クールは、冷蔵庫で冷やして味わう夏限定の特別タイプ。冷えても口どけを損なわないよう、チョコレートの配合を見直した。ブランソルトは初の塩味タイプ。バターと塩、小麦粉の融合で芳醇な香りと豊かな味わいが楽しめるという。

ミルク クールと夕張メロン クールは20本入りで551円(税込)、ブランソルトは36本入りで501円(同)。