たまらなく抱きしめたい!男性が思う瞬間5つ(photo by Dmitry Tsvetkov/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】普段から好き同士のカップルでも、やっぱり「抱きしめたい!」と強く思うポイントはきちんとあるようです。では男性がどんな瞬間に彼女を抱きしめたくなってしまうのか、ご紹介したいと思います。抱きしめられたいと思った時は是非参考にしてみてくださいね。

【他の記事を見る】「あの子絶対彼氏いない」と男性が一瞬で判断する女子の特徴5つ

♥強がりを感じた時


例えば彼に少しヤキモチを妬いてしまった時など、「それを隠して全然気にしてないよ!」と強がったこと、ありませんか?

女性的には隠しているつもりですが、案外そういうところに気付く男性も多く、むしろちょっと可愛いと思うのです。

無理して「大丈夫」と言っている姿などを見ると、「そんなに頑張らなくてもいいよ」と思わず抱きしめてあげたくなることでしょう。

♥いつもとのギャップ


いつもと違うギャップにドキッとすることで、抱きしめたいという気持ちが男性の中で強まるもの。

例えば、いつもは割とカジュアルだったりボーイッシュな格好をしている彼女が、女の子らしいファッションをしているだけでかなり効果が表れるでしょう。

逆に、いつも女の子らしいファッションの女性がボーイッシュでも良いですね。

ポイントはいつもと違うということ。

どんなことでもいいので、違う一面を見せちゃいましょう。

♥肩にそっと寄りかかる


一緒にテレビなどを見ている時など、コテンと彼の肩に寄りかかるだけで、男性は可愛らしいと思います。

彼女の方からさりげなく甘えられると、ついつい抱きしめたくなってしまうのが男心です。

いつもくっついてくるのは彼の方からが多い人は、たまにあなたから甘えてみると、ドキッとすること間違いなしで。

思いっきり自分から甘えるよりかは、こちらからはさり気なく甘えて、後は彼からきてくれるという感じが理想ですね。

♥ちょっと失敗した時


どんな些細なことでも、ちょっとした失敗は大抵の場合、可愛らしいで済まされます。

「失敗しちゃった〜」とちょっと照れながら言うと、ヨシヨシして抱きしめたくなるのです。

これは親が子供に対する感じと似ていますが、男性も女性をそうやって可愛がってあげたいと思う気持ちから、抱きしめたいということに繋がるのでしょう。

ちょっとした失敗でも重く受け止めて反省するのでは、抱きしめたい雰囲気にはなりにくいので、基本的には明るくというのを心がけるのが大切ですよ。

♥「好き!」とストレートに言われた時


これは効果バツグンですね。

やはりストレートに気持ちを言ってくれることが一番嬉しいもの。

かっこいいとか何かを褒める言葉でもなく、彼を好きだという気持ちを言ってくれた時が一番テンションが上がるのです。

面と向かって「好きだ」と言ってくれると嬉しさと少しの照れから、思わずギュッと抱きしめてしまうでしょう。

思った時に素直に口に出して伝えることで、より相手をドキッとさせることができますよ。

いかがでしたか?

場所などにもよりますが、二人でいる時ならきっと彼は抱きしめてくれるはず。

人前であっても、あまりにも嬉しかったり、グッときたなら、人目も気にせずにギュッと抱きしめてしまうかもしれませんね。

「なんか今、ギュッと抱きしめて欲しいな〜」と思ったら是非試してみてください。(modelpress編集部)