13日、米ラジオ局ボイス・オブ・アメリカ中国語版サイトは、中国共産党高官を迎える香港で厳戒態勢が敷かれていると報じた。期間中はデモが禁止され、6000人の警官が厳戒態勢を敷く。写真は香港警察。

写真拡大

2016年5月13日、米ラジオ局ボイス・オブ・アメリカ中国語版サイトは、中国共産党高官を迎える香港で厳戒態勢が敷かれていると報じた。

中国共産党中央政治局常務委員、全国人民代表大会常務委員会委員長の張徳江(ジャン・ダージアン)氏が17日から19日まで香港を訪問し、「一帯一路ハイフォーラム」に参加する。

香港では独立、自決を訴える新政党が続々誕生するなど中国批判が高まっている。香港当局は、共産党高官の来訪が大規模なデモや暴動につながりかねないと警戒し、張氏訪問中はあらゆるデモを不許可とし、6000人もの警官を動員して厳戒態勢を敷く。(翻訳・編集/増田聡太郎)