悲劇? それとも喜劇!? 「酔っ払い」体験ができるGoogleグラスを装着した生徒が先生にハイタッチしようとした次の瞬間……!!

写真拡大

14歳の少女が装着したのは、「酔っ払っている状態」をバーチャル体験することができるGoogleグラス。彼女はこれから、 “指定された線の上を上手く歩く“ というミッションに挑戦します。

線が途切れる場所、ゴール地点で待つのは、授業を行っていた保健の先生。

果たして彼女は無事に歩ききることができるのでしょうか。ハラハラしながら見守っていたところ……最後の最後に、あってはいけないアクシデントが起こってしまったのであります!

【いざ、酔っ払い体験!】

フラフラしながらもなんとかバランスをとり、ゆっくりゆっくり、線をたどっていく少女。ユーザー「cnk6400」がYouTubeに投稿した映像を見ると、酩酊状態がいかに不安定なものであるかということがよくわかります。

【ゴールした瞬間に起こった悲劇】

危なっかしい様子ながらも、クラスメイトたちに励まされながら、ようやくゴール! 見事ミッションを成し遂げた彼女へ、待っていた先生が「よくやったね」とハイタッチするべく手を上げた……次の瞬間。

「バチーーーーーン!!!」

なんと少女、先生の手のひらではなく顔を、思いっきり平手打ちしてしまったではありませんか! これには先生もクラスメイトもびっくり、そして他ならぬ「先生にビンタする」という失態を犯してしまった少女本人が、驚愕ー!

【可哀そうだけど笑っちゃう】

本人の反応から察するに、おそらくこれは不可抗力(で、あってほしい)。視界がユラユラ揺らいでいたからこそ起きてしまった “事故” なのでしょうが、いやはやそれにしてもこの結末は、予想だにしませんでしたわ。

なお、その後クラスが大爆笑の渦に包まれたことは、言うまでもありません。あー、険悪なムードにならなくてよかった。思いっきりビンタされちゃった先生、ドンマイだよぉ!

参照元:YouTube / cnk6400
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る