アフリカの東に位置し、その美しさから「インド洋の貴婦人」と呼ばれる島国「モーリシャス共和国」。世界屈指のビーチリゾートとして大人気となっています。

そんなモーリシャス共和国は、東側には田舎で美しい自然が残るリゾート地、そして、西側には首都・ポートルイスをはじめとする近代的な街並みが広がっています。

そこで、今回は、モーリシャス共和国の東側を特集! 世界のセレブを魅了するトップクラスのリゾートの魅力をご紹介します。

 

■文句なしの東海岸ナンバー1ビーチ「イル・オ・セルフ」

イル・オ・セルフは、“モーリシャスと言ったらココ”と言っても過言ではないほど定番の絶景ビーチ。


2つの島の間に堆積した扇状の砂浜で、超遠浅で穏やか。晴れれば、美しいブルーのグラデーションを楽しむことが出来ます。

ビーチも清掃が行き届いていて、ゴミがなく清潔に保たれています! ビーチ沿いには、のんびりとした雰囲気のBARがあります。

おすすめドリンクは、モーリシャスの特産品のラム酒をベースにし、パイナップル、ココナッツミルクをミックスしたカクテル「ピニャ・コラーダ」(約1,200円)。アルコールは強めなのでお気をつけて。

 

■地元民がショッピングにやってくる東海岸最大の街「セントラル・フラック」

セントラル・フラックは東海岸最大の街。地元の人々が買い物などで集まり、ローカル感を味わえます。


ここに来たら、是非食べてみたいのが、街のお菓子屋さんにあるモーリシャスの代表的なお菓子「ラドゥー」(約30円)。

ラドゥーは、ひよこ豆の粉を炒めた後、シロップに漬け込み丸めた団子。

元々はインドのお菓子ですが、モーリシャスは、人口の約70%がインド系のため、国民的なおやつとして親しまれています。

また、街で大評判のレストラン「セブン イレブン ワン」も行ってみる価値あり!

ローカルに大人気のメニュー「さかさま御椀ライス(アップサイドダウンライスボウル)」(約650円)をいただくことができます。

こちら、ご飯の上にチキンやエビを炒めた餡掛けソースをかけた中華丼のようなもの。

オーナーの奥さんが日本人なので、メニューに日本語が記載されているのも嬉しいところです。

 

■超ラグジュアリーリゾートで体験する極上トリートメント「Uスパ・バイ・コンスタンス」

5つ星ホテルが点在するモーリシャスの中でも、東側でオススメなのが、「コンスタンス・ル・プリンス・モーリス」。

マングローブに囲まれた入江にある超ラグジュアリーリゾートで、東京ドーム約5個分の敷地、全89室の客室を有しています。

ホテルには、青く輝く穏やかなプライベートビーチや水平線に溶け込むかのようなインフィニティプール、さらにプールサイドには、BARとレストランも完備。

そんな中でオススメなのが、「Uスパ・バイ・コンスタンス」


約40種類のトリートメントを体験でき、開放感のあるカップル用トリートメントルームも完備。

一番人気のコースは、レモングラスなど4種類のオイルをブレンドしたオリジナルオイルのマッサージ「リラックスマッサージ」(90分 約19,000円)。

ストレス軽減、デトックス効果も期待大! レモングラスは日差しの強いモーリシャスで日焼けした肌を冷やす作用があるのだそう。

ちなみに、ホテルの宿泊料金は、シーズンによって変わりますが、ビーチヴィラなら1泊約19万8,000円、ジュニアスイートなら1泊約70,000円です。

 

まだまだ魅力いっぱいのモーリシャス! 次回は西側を大特集! また違った一面を楽しむことができます。

【参考】

※ TBSテレビ「7つの海を楽しもう!世界さまぁ〜リゾート」

【関連記事】

※ なんでも揃ってる!マレーシアの最強リゾートアイランド「ランカウイ島」

※ 死ぬまでに一度は泊まりたい!インド洋の宝石「モルディブ」の超極上リゾート

※ 知っていればもっと楽しめる!タイ1番の人気リゾート「プーケット」最新情報!

※ 知る人ぞ知る!大人気リゾート・グアムで見つけたワンランク上の穴場スポット

※ インド洋の極上リゾートアイランド「モーリシャス」で最高の思い出作り!