「夏の定番の果物」という印象が強いスイカですが、実はまさに今、5月から旬が始まっています。みずみずしくて美味しく、多くの方から愛されるスイカ……。そこには、知っていると得をする“知っ得”情報が満載。

早速、スイカの魅力を再発見しに行きましょう。

■1:運動前のパフォーマンスアップに

スイカに含まれる“シトルリン”は、血管を強くしなやかにし、血流の改善に役立つとされる成分で「スーパーアミノ酸」とも呼ばれています。

まず、シトルリンを摂ることで、体内にNO(一酸化窒素)が発生。血管が拡張し、血流がアップします。すると、体内での酸素の消費効率や、糖・脂質などの栄養素の運搬量が増加。その結果、持久力が高まると考えられています。

さらに、運動時のエネルギー生産の際に発生するアンモニアを除去する働きがあるため、運動後の疲労軽減にも期待できます。

■2:シワ予防にも効果的!スイカの底力

スイカの果肉部分の約90%は水分。残りの約10%に糖質やβ-カロテン、ビタミンC、シトルリンなどを含みます。そして注目すべきなのが、“システイン”という成分。システインには、メラニンを抑制する働きがあるので、「シワやシミを予防するのに効果的」といわれています。

■3:スイカと相性の悪い食べ物は?

水分を多く含むスイカには、体の熱を冷ますという特徴があります。スイカを食べて体がクールダウンしているところに、天ぷらのようなこってりとしたものを摂ると、胃腸が消化不良を起こし、下痢の原因に……。

食べ合わせにも気を付けましょう。

■4:美味しいスイカの見分け方

最後は美味しいスイカの見分け方です。ズッシリした重みがあって、縦模様がハッキリしているものが正解! カットされたスイカなら、果肉が鮮やかな赤色をしていて、空洞がないものを選ぶと良いでしょう。

何となく食べていたスイカにこのようなパワーがあるとは、驚きですよね。この春・夏の食後のデザートは、スイカに決まりかも!?

【関連記事】

ローラもチョイ足し!「ヨーグルト」もっと体が喜ぶアレンジテク