1日14回の噴霧で約1か月間使える「シュットキュットミスト」

写真拡大

顔や肌の皮膚と同じように、年齢を重ねると頭皮の潤いも失われていく。化粧品メーカーのシャレコ(東京都千代田区)は2016年4月27日、頭皮の乾燥をケアできる噴霧タイプの化粧水「シュットキュットミスト」を発売した。

頭皮が乾燥すると髪の毛を支える毛穴がゆるみ、抜け毛が増えやすくなる。また、頭皮には顔の皮膚を引き上げる役割もある。「頭皮が1ミリゆるむと、顔が1センチ下がる」とも言われるほど顔全体の印象にもかかわるため、頭皮の状態を整えることはエイジングケアにもつながるという。

同製品はエイジングケア成分を含む34種類の植物エキスを配合している。頭皮に潤いを与え、皮脂のバランスを整えるほか、血行も促進させて毛穴を引き締める。これにより、抜け毛対策に役立つほか、髪にハリ・ツヤを与える。リンパの流れも促し、むくみを起こす余分な水分を排出させて、顔全体を引き締まった印象にする効果もあるという。

使い方は、前髪の生え際、頭頂部、こめかみ、耳の後ろに2〜3回ずつ噴霧した後、数秒間すりこむだけ。力を入れず、指先で軽く頭皮をさするくらいでよい。