14日、中国の子役スターのリン・ミャオコーが今年17歳を迎えることで、子役として難しい時期に突入している。

写真拡大

2016年5月14日、中国の子役スターのリン・ミャオコー(林妙可)が今年17歳を迎えることで、子役として難しい時期に突入している。網易が伝えた。

【その他の写真】

08年開催の北京五輪で、「口パク少女」として世界中から注目された。五輪終了後は子役タレントとして数々のドラマやCMに出演。そのかわいらしさと存在感で「中国トップ子役」と称えられてきたが、現在すでに高校2年生に。最近ではネット上から、「めっきり衰えた」「思ったほど美人にならなかった」などといった声も聞こえてくる。

今年17歳で子役としては難しい過渡期を迎えているリン・ミャオコー。13日、出演したテレビ番組のPRイベントでインタビューに答え、「今後はオトナっぽさを押し出していくのか?」の質問に、「自然体でいるのが一番」と回答している。この日のイベントでは撮影時の苦労を思い出したのか、思わず涙をこぼす場面も。多感な少女の素顔をのぞかせていた。(翻訳・編集/Mathilda)