新北市政府原住民族行政局提供

写真拡大

(新北 15日 中央社)新北市政府は15日、同市内で台湾原住民(先住民族)サイシャット族の伝統的な祭りとして知られる種まき祭りを開催。餅つきや日本統治時代に生まれたとされる竹で作った楽器の尻鈴などを通じて、独特の文化を伝えた。

サイシャット族は苗栗県南庄や新竹県五峰などに多く居住。種まき祭りは一年の豊作を願うとされる。会場には朱立倫新北市長が駆けつけ、餅つきに参加した。同市原住民族行政局の楊馨怡局長は、今年は多くの原住民関連イベントを行うと語った。

(黄旭昇/編集:齊藤啓介)