やくみつる氏 亀田興毅氏の救急搬送に皮肉「対戦するなら弱い相手を選ばなきゃ」

写真拡大

14日放送の「土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送」(TBSラジオ)で、漫画家のやくみつる氏が、元プロボクサーの亀田興毅氏が急性アルコール中毒のため救急搬送されたことについて「弱い相手を選べ」と皮肉交じりにアドバイスした。

番組序盤では、1週間の主な出来事をナイツとやく氏が振り返った。報道によると、今週の木曜日、亀田氏は港区西麻布からひとりでタクシーに乗ったが、六本木付近で寝込んでしまい、応答がないことから運転手が110番した。普段お酒をあまり飲まないという亀田氏は、このときハイボールを10数杯飲んでいたという。

やく氏はかつて、亀田氏の父親・史郎氏とテレビ番組で怒号飛び交うバトルを繰り広げたことがある。今回の出来事については「これ多分に同情的なんですよ、私は」と口を開くと、「ハイボールって言っても、薄め具合によってはかなり濃くもなりますので」と泥酔してしまった亀田氏を気遣った。

さらにやく氏は続けて「やっぱり対戦するには弱い酒を選んで。弱い相手を選ばなきゃいけないんです」とボクシングになぞらえて皮肉ったコメント。ナイツのふたりが爆笑すると、やく氏は「『相手』って書いて『サケ』ってルビを振る」と付け加えた。

土屋伸之が「探して、探して、もっと弱い酒あるんだから」とコメントすると、やく氏は「そうそう、慎重にマッチングしないと」とアドバイスを送り、「まさかTBSでこんなこと言わせてもらえるとは」と笑った。

やく氏の発言を受けて、塙宣之が「ちょっと、合わなかったのかね。計量ミスね」とイジると、土屋も「K.O.されちゃったってことですかね」とボクシング用語を使いながらコメント。スタジオが盛り上がる中、やく氏は「私は何も悪いこと言ってないから」と素知らぬ態度を取っていた。

【関連記事】
やくみつる氏が乙武洋匡氏の不倫騒動に持論「同一線上で扱っていいのか」
やくみつる氏が大阪・岸和田市での暴走行為に過激発言「戦車を使えばいい」
ナイツ「正統派」と言われることに嫌気 ほかの芸人のウソ情報を流す