ドイツで移民・難民収容施設への放火が増加 2016年に入りすでに45件

ざっくり言うと

  • ドイツ当局は14日、移民・難民の収容施設への放火が増加していると発表した
  • 2016年に入りすでに45件発生し、反移民の暴力に対する懸念が高まっている
  • 極右組織が背後にいるとの情報はなく、大半は現場周辺の人物の犯行という

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング