5種類のキャビアを好みでトッピング!「ザ・ダイニング ルーム」に登場する「かき氷」が豪華すぎて想像を超えてる!

写真拡大

じわじわと暑い毎日。こういうとき恋しくなってくるのが、かき氷!

ここ数年、氷や材料にとことんこだわった本格派かき氷が全国的に人気を集めているようですが、本日ご紹介するのはとってもラグジュアリー。なんとキャヴィアを乗っけたかき氷です。

【「かき氷」と呼んでいいのか迷ってしまう豪華さ】

2016年6月1日(水)から9月11日(日)までの期間、東京都港区にあるストリングスホテル東京インターコンチネンタルのレストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」で提供されるのは、「かき氷 5種のキャヴィア」。お値段は驚愕の5,000円(消費税・サービス料別)なり〜!

【5種類のキャヴィアをお好みでトッピング】

2014年に初登場以来、毎年お目見えしているというキャヴィアのかき氷ですが、今回はさらに進化。

キャヴィアに加えて、鱒(ます)の卵であるフレンチキャヴィア。さらには、ルビーグレープフルーツ、ブラックカラント、パッションフルーツ、これらのフルーツ果汁が口の中ではじけるフルーツキャヴィア3種と、計5種類のキャヴィアが揃い踏み。それぞれを好みでトッピングできるという点が、超ゴージャスっ。

【叶姉妹が食べてそう】

トッピングのキャヴィアだけでなく、かき氷本体も負けじとセレブ仕様。

サマートリュフと蜂蜜を加えたチョコレートアイスクリームに、ポルト酒でコンポートにしたイチジクを重ねたかき氷なんて、出会ったことあります? そのうえ、モデナ産熟成バルサミコのシロップが付いてくるだなんて、聞いたことあります? ちなみに私は、ない! 

【シャンパンを注ぐサービスもあるんだって!】

さらにさらに、氷とアイスクリーム、イチジクが程よく混ざり合ったタイミングで、シャンパンを注ぐサービスも引き続き提供してくれるというのだから、もうこれは、かき氷という枠をはるかに超えている。立派な料理であり、極上のディナーであります……!!

【おしゃれをして食べにいこ♪】

思いっきりドレスアップして食べに行きたくなる、「かき氷 5種のキャヴィア」。この夏はいつもと違うかき氷を食しに、ストリングスホテル東京インターコンチネンタル「ザ・ダイニング ルーム」へと出かけてみてはいかがでしょうか。

参照元:ザ・ダイニング ルーム、PR TIMES
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む