楽しいGWも終わり、手帳をよくよくながめてみると実は今年も約半分。気候の良いこの時期、楽しい予定はまだまだたくさんありますが、その合間にちょっと冷静に自分を振り返ってみませんか? 5月の行動で1年の満足度は違ってきます。

5月の振り返りが重要なワケ

6月になると梅雨も始まり、ジメジメとお天気も気分もイマイチすぐれない日が多くなります。そんなときはやる気も低下しがち……反対に気候の良い日が多い5月はココロもカラダもウキウキとして、やる気に満ちているものです。
5月にはぜひ、今年前半を振り返り「できたこと」「できなかったこと」を手帳に書き出してみましょう。そしてまだ着手できていないこと、あと少しで叶いそうな目標に優先順位をつけて再度取り組んでみましょう。5月に自分の棚卸しをすることで、6月からスムーズに動き出すことができるはずです。

優先順位の見直しをしてみよう!

年明けに立てたいくつかの「今年の目標」。そのときの優先順位と、5か月たった今の優先順位はもしかすると多少の変化が出ているかもしれません。もう一度自分の中で「今年の目標」を整理し、優先順位を見直してみましょう。そうすることで残りの6か月間で本当に取り組むべきこと、今後自分が進みたい道がハッキリしてきます。
夢や目標は昔からず〜っと一緒というものもあれば、新しい出会いや体験によって新たに生まれてくることもあります。自分の心の声にしっかりと向き合う時間を持ち、残りの7か月間を有意義に過ごそうではありませんか。

より成長した自分をイメージしよう!

再び自分自身と向き合い、夢や目標達成に向けて取り組むためには、イメトレも不可欠。去年まではいつも年末に「やり残し感」が合ったアナタはぜひ、今年の年末には余裕の表情で達成感に満ちている自分を想像してみましょう。
想像しただけでニヤニヤしちゃいますよね! そんな自分にぜひなろうではありませんか。なにを達成できればそうなれると思うか、具体的なイメージがわいていればさっそく手帳に書き出してみて。そしてできることからできるだけはやく取り組みましょう。5月の行動次第で1年の満足度が違ってきます。

周りの声にはまどわされない!

夢や目標に向かって行動している人はとっても美しいもの。もしかすると、ときにあなたの行動について「そんなことしてもムダだよ」「そんなことより、こっちの方がいいよ」などと悪気なく(多分……)意見してくる人が出てくるかもしれません。そんなときはイチ意見としてきき入れるものの、本気で受け止める必要はありません。自分が正しいと思う道がきっと一番正しく、今の自分にはピッタリなはず!
また状況が変わったときには、他人の意見も思い出して参考になるものがあれば取り入れればOK。あくまで自分の考えが大切です。ブレない芯をしっかり持ち、夢や目標達成に向けて取り組みましょう。

年末なんてまだまだ先の話……と思っていても、あんがい時間はあっという間に過ぎていくもの。
リスタートダッシュしやすい5月にきちんと自分と向き合い直し、大充実の1年を作ろうではありませんか!