ストームトルーパー役でまた有名人がカメオ出演、「コネ」と関係者。

写真拡大

テイク・ザットのゲイリー・バーロウが、新作「スター・ウォーズ」でカメオ出演を果たすようだ。

ゲイリーは同人気シリーズの次回作にストームトルーパー役で出演したいと頼み込んだようで、同作の撮影が行われているイングランドにあるパインウッド・スタジオで先週、極秘にシーンを撮り終えたという。

ある関係者はザ・サン紙に「ゲイリーは『スター・ウォーズ』の大ファンなので、まさに夢が叶ったというわけです。誰にも知られたくなかったので参加までの過程は秘密にされていました。映画関係者とのコネで役をもらえたんです」と説明する。

なお、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」では、「007」シリーズのジェームズ・ボンド役で有名な俳優ダニエル・クレイグが、ストームトルーパー役でカメオ出演していた? と話題を呼んだ。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の続編となる新作については詳細が明かされていないものの、先日には英コメディアンのエイドリアン・エドモンドソンがライアン・ジョンソン監督と製作総指揮を務めるJ・J・エイブラムスの目に留まり、出演が決まったと報じられていた。

当時関係者は「エイドリアンは英国で最も愛されているコメディアンの1人ですが、それでも『スター・ウォーズ』への出演というのは自分にとっても驚きだったようです」「J・J・エイブラムスは監督こそ務めませんが、新作に大きく関わっています。イギリス人を起用したいと考えているようですね」「エイドリアンが演じるキャラクターに関しては、脚本などと同じく完全に謎に包まれたままですけどね。ただ、エイドリアンに役柄を与えるということは間違いなくエキセントリックな役になることでしょう」と話していた。

「スター・ウォーズ エピソード8」の正式タイトルは決定していないが、来年にも全世界で公開予定となっている。