熊本地震で被災した東海大生が本震の瞬間語る「死んだと思った」

  • 被災した東海大生が、熊本地震の本震の瞬間を語っている
  • ドーンという音が聞こえ、雷に似た轟音が続き「死んだ」と思ったという
  • 体が前後左右に揺さぶられ「まるで洗濯機の中にいるみたいだった」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング