13日、中国メディアが選ぶ「最も美しい50人」でトップになった俳優フー・ゴーが、「自分ではなく演じた役のせい」と謙虚に語っている。写真はフー・ゴー。

写真拡大

2016年5月13日、中国メディアが選ぶ「最も美しい50人」でトップになった俳優フー・ゴー(胡歌)が、「自分ではなく演じた役のせい」と謙虚に語っている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

昨年、時代劇ドラマ「瑯[王邪]榜(ろうやぼう)―麒麟の才子、風雲起こす―」で再ブレークしたフー・ゴー。中国の大手ポータルサイトによる「地球で最も美しい50人」ランキングでは、人気女優たちや韓流スターを抑えてトップに選ばれている。

このほど香港TVB局のインタビューに答えたフー・ゴーは、「最も美しい」という賞賛についてコメント。「褒め言葉は自分自身にではなく、演じた役に対するものだと思っている。役が人気を得たことで、自分も褒められたんだと思う」と謙虚に語っている。

「瑯[王邪]榜」では、亡父や一族の雪辱を晴らすため、宮廷に乗り込む美しき貴公子を演じた。フー・ゴーによるとオファーが届いた時、実は迷いがあったという。と言うのも、時代劇俳優という殻を破りたいと思っていたため。しかし原作小説を読んでみると、これまで演じてきた時代劇とはテイストが全く異なることに気づき、「またとないチャンスだと思って引き受けた」と語っている。(翻訳・編集/Mathilda)