そろそろ本格的な薄着の季節到来! ほっそりボディを手に入れようとダイエットを決意する一方で、「過度な食事制限はしたくない……」「できることなら、最小限の努力だけで痩せたい」なんて、ラクして痩せられる方法を探している方も多いのでは? かくいう筆者もその一人。

しかし、それではダイエットにならないですよね。でも、驚くことなかれ! 超ラクをして痩せられるダイエット法が存在するのです。

そこで今回は、食事制限も運動も不要! 気にするのは時間だけという、”話題沸騰中の8時間ダイエット”をご紹介します。

■ハリウッドセレブも即痩せ!”ルールは8時間内に食事を終えるだけ”

テレビ番組『林先生が驚く初耳学!』(毎日放送制作)で紹介されるや否や、たちまち話題を呼んだダイエット法がこちら。その名も“8時間ダイエット”です。

『美レンジャー』でも過去記事「超簡単!1週間で4.5キロ痩せられる“8時間ダイエット”」で紹介していますが、David Zinczenko氏とPeter Moore氏によって考案されたこのダイエット法は、驚くほど簡単。

朝起きてはじめて食べ物を口にしてから、夕食までを8時間におさめるだけ。食事制限はもちろんのこと、カロリー制限もなし、好きなものを好きなだけ食べても痩せるという、信じられないダイエット法なのです!

■食べたいものを好きなだけ!炭水化物フルコース&アルコールもOK

同番組内では、20代、30代、40代の計3名の女性が8時間ダイエットにチャレンジ。気になる食事内容をチェックしていきましょう。

【40代女性のある日の食事】

<ランチ PM 12:30>

・カルボナーラ

・マルゲリータ

<夕食 PM 19:00>

・ハンバーグ2個

・ご飯

・お味噌汁

見事に炭水化物のフルコース。とてもダイエット中とは思えない内容ですよね。気になるカロリーは、カルボナーラが約740kcal・マルゲリータが約565kcal。夕食のハンバーグ定食は約800kcal。トータルでは2,105kcalと、成人女性のダイエット時の理想カロリー数1,200kcalを大きく上回る数字に……。

また、30代の女性は生ビールも摂取。この8時間ダイエット、好きなものを食べて良いばかりか、時間内ならアルコールもOKなのです。

■2週間で−4kg減!驚きのダイエット結果とは…

全員が好きなモノを食べ続けること2週間。にわかに信じがたいダイエット結果を見ていきましょう。

【20代女性】

・83.8kg→79.5kg

【40代女性】

・54.6kg→53.3kg

30代女性も同じく−1kg減。さらに40代女性は、ウエストが−9cmという驚きの結果に!

■即痩せのヒミツは…16時間の“空腹”にあり

では、なぜこの3名は運動も食事制限もすることなく、いとも簡単に痩せることができたのでしょうか? 実は、食事の時間を8時間以内におさめることで、カラダのエネルギーの使い方が大きく変わるからなのです。

1日中ダラダラと食べたいときに食べたいものを、好きなだけ食べ続けることで胃腸には常に食べ物が残っており、本来代謝に使われるべきエネルギーは消化に奪われてしまっていました。

しかし、食事を1日8時間以内に終え、残りの16時間で胃や腸は空っぽの空腹状態に。そのため、消化のために使っていたエネルギーを代謝に使うことができ、脂肪を燃焼させることができるのです。

さらに、体重減少だけでなく、落ちにくいとされる内臓脂肪までもが減少するという嬉しい効果も!

■8時間ダイエットを成功させるための“プチルール”

「今すぐ8時間ダイエットを始めたい」という方に、成功率をさらに高めるプチルールをご紹介します。

・食事の時間以外は、水を1日2リットル以上飲む

・糖分たっぷりのジュースは極力避ける

普段のどが乾いたらジュースを飲むことが多いという方は、水分を水に替えるだけでも効果大。老廃物が流れやすくなり、より代謝アップへと繋がります。

■8時間ダイエットの問題は夕食の時間にあり!?

夢のような8時間ダイエットですが、ネックはただ1つ。「仕事をしていると、どうしても夕食の時間を早めることが難しい……」という方も多いのではないでしょうか?

例えば朝食を7時に食べた場合、夕食を済ませる時間は夕方の17時。週末ならまだしも、平日となるとなかなか大変ですよね。

そこで、朝食を抜き、ランチから8時間ダイエットをスタートさせるのも1つの方法です。くれぐれも無理は禁物ですが、朝食抜きが耐えられないという方は、満腹感があり味も楽しめる”レモン入り炭酸水”などがおススメですよ。

いますぐ痩せたいという方に、驚くほどラクな8時間ダイエットを試さない手はないかもしれません! 夏前に美ボディを手に入れちゃいましょう。