13日、人気歌手が中国でステージを務める時の、出演料ランキングがネット上に登場。第1位は香港の歌手で俳優ジャッキー・チュンとアンディ・ラウだった。写真はジャッキー・チュン。

写真拡大

2016年5月13日、人気歌手が中国でステージを務める時の、出演料ランキングがネット上に登場。第1位は香港の歌手で俳優ジャッキー・チュン(張学友)とアンディ・ラウ(劉徳華)だった。東方日報が伝えた。

【その他の写真】

人気歌手が中国で音楽イベントや商業活動に参加する時の出演料について、興味深いリストが香港でネット上に登場。実際の人気や実力と比例し、ランキング上位には香港と台湾の歌手がずらりと並ぶ。第1位はジャッキー・チュンとアンディ・ラウで、それぞれ1回につき200万元(約3300万円)だった。

よきパパぶりでも有名なジャッキー・チュンは、仕事より家庭優先のため、香港を出て中国で活動することがめったにない。アンディ・ラウも本業は俳優であり、近年は映画のプロデュースに忙しく、歌声を聞かせる機会が少ない。そのためこの2人については、自然と価格が上昇している。

これに続くのが、台湾の人気アーティストのジェイ・チョウ(周杰倫)、香港の男性歌手イーソン・チャン(陳奕迅)、中国からワン・フォン(汪峰)。それぞれ180万元(約3000万円)となる。ワン・フォンについては、もともと男性人気が高いのだが、それに加えて人気女優チャン・ツィイー(章子怡)と結婚したことで、その地位がぐんと上がった。

女性部門でトップは、中国の国民的歌手ナー・イン(那英)で150万元(約2500万円)だった。これを追うのが台湾からアーメイ(張恵妹)とココ・リー(李[王文])の2人で、それぞれ90万元(約1500万円)となっている。

このリストについては音楽業界の関係者が、「正確さは90%」と語っている。中国では俳優や女優だけでなく、ミュージシャンのギャラ高騰ぶりもすさまじく、リストに挙がった顔ぶれについては価格がさらに上昇することはあっても、下落は考えられないという。(翻訳・編集/Mathilda)