10の質問でわかる【夢の住人度】休み明け、現実世界に戻ってきている?

写真拡大

 楽しかったゴールデンウィーク。目の前には仕事の書類が広がっているけれど、頭の中はまだ現実に戻ってきていない……そんな「夢の住人」になっていませんか? 今回は、あなたが夢の住人になっているかどうかをチェックしてみましょう。

 下の中で、あなたに当てはまるものがいくつあるか、数えてみてください。

□いつまでも眠い
□楽しかったことばかり考えている
□かわいい雑貨に惹かれる
□スマホやパソコンで文字の打ち間違いが多い
□ごはんを作るのが億劫
□次の休みの計画を立てている
□テーブルの角などに。足や手をぶつけることが多い
□同じ話を繰り返してしまう
□「最近顔がにやけている」と言われる
□あまり動きたくない

 あなたはいくつ当てはまりましたか? ではさっそく結果を見ていきましょう。

■0〜2個……現実の住人
 あなたは夢から覚め、現実と向き合っている現実の住人。「お休み中はよかったな〜」と思うこともなく、お休みボケありません。休みと日常の切り替えができているのです。頭をシャキッとさせて、仕事に全力で取り組んでいるのでしょう。現実離れした行動もとっていません。

■3〜5個……夢の国に行きたい人
 あなたは、夢の国に行きたがっている、現実住みの夢の住人。日常に戻り、現実と向き合っているものの、たまに「ゴールデンウィークに戻りたいな〜」「楽しい思いをしたいな〜」と思っています。嫌なことがあったり、頑張ることに疲れてくると、たまに夢の中に行きたくなるのです。

■6〜8個……夢の国に行きかけている人
 あなたは、夢の国に行きかけています。気をつけていないと、楽しい思い出がすぐに蘇ってきて、夢へと飛び込んでしまうのです。顔をニヤニヤさせてはいきなり真剣な顔つきになるなど、ちょっとヤバい人になっています。頑張って現実を見るようにしましょう。

■9〜10個……夢の住人
 あなたの頭は、まだゴールデンウィークにいます。楽しい思い出の中に取り残された、夢の住人になってしまっているようです。歩いても、フワフワ雲の上を歩いているように感じているのでしょう。残念ながら、楽しい時間はもう終わってしまいました。現実の世界に戻ってきていることを自覚しましょう。

 夢の中はとても楽しくて、ずっと入り浸っていたいですよね。でも、現実があるから夢があるのです。頭を切り替えて、目の前にあるものをちゃんと見つめていきましょう。
(咲羅紅)