「手乗りハチドリ」がInstagramで人気

写真拡大

自宅の庭に来て、手にとまってフィーダーの蜜を吸ったりするハチドリの写真が、Instagramで人気を集めている。フォロワーは半年で4万人を超えたという。

Tracy Johnsonさん(@hummingbirdsxoxo)が投稿した動画 -

「「手乗りハチドリ」がInstagramで人気」の写真・リンク付きの記事はこちら

Instagram」には、「Marnie the Dog」や「Grumpy Cat」から、ハリネズミやプレーリードッグ、ホッキョクギツネなど、有名な動物たちがあふれている。それに、トレーシー・ジョンソンと、彼女の美しいハチドリの写真もある。

ジョンソン氏の心地よいInstagramアカウントには、細部まではっきりととらえられた素晴らしいハチドリたちが登場する。さらに印象的なのは、高速の羽ばたきをとらえたスローモーション動画だ(以下の投稿にマウスオーヴァーすると動画が再生される。なお、ハチドリは、毎秒約55〜80回はばたき、空中で静止するホヴァリング飛翔を行う)。

ジョンソン氏は、昼間は秘書として働き、夜になるとシンガーソングライターに変身する。その合間は、自称「ハチドリ専門のパパラッチ」だ。

「ハチドリが登場するときには、とても特別な感じがある。予想外でとても動きが速いからだ」と、ジョンソン氏は述べる。「魔法のように登場して、1日を明るくしてくれる。そして、あっというまに去っている」

ジョンソン氏は1年ほど前に、ハチドリの写真を撮ってお気に入りの作品を投稿し始め、友人たちに、フィードにハチドリの写真が殺到していると愚痴をこぼされるようになった。そこで、ハチドリ専用のアカウントを作成したところ、わずか半年でフォロワーが4万人を超えた。

RELATED

ジョンソン氏が投稿しているアンナハチドリやアカフトオハチドリ、そしてたまにノドグロハチドリは、カリフォルニア州リヴァモアにある彼女の自宅の裏庭にぶら下げられたふたつのフィーダーに集まってくる。

ハチドリたちは、彼女のすぐ近くにまでやってくる。彼女を最も信頼しているハチドリは、手に持っているフィーダーの蜜をすすろうとして、彼女の手やつまさきにとまることもある。

ジョンソン氏は、一部のハチドリに「マーリン」や「モーガン」、「ドッティ」、「ゼウス」という名前を付けている。

あまりに鮮明な画像なため、ジョンソン氏が写真撮影時にデジタル技術でちょっとした小細工しているのではないかと疑う人からのコメントも、ちらほらある。だが彼女は、ハチドリは本物だと主張し、プロフィールに次のように書いている。「アニメーションをつくれるなら、鳥ではなく小さな恐竜が、わたしの上に止まるアニメーションにするわ」

Tracy Johnsonさん(@hummingbirdsxoxo)が投稿した動画 -