12日、近年オーストラリアの不動産に投資する中国人が増えており、両国の交流は活発になっている。オーストラリアの人にとって中国は無視できない存在となっているが、文化の違いにより理解できない中国の風習が少なくない。写真は中国のレストラン。

写真拡大

2016年5月12日、近年オーストラリアの不動産に投資する中国人が増えており、両国の交流は活発になっている。オーストラリアの人にとって中国は無視できない存在となっているが、文化の違いにより理解できない中国の風習が少なくない。オーストラリア華字メディア・澳洲網は11日、オーストラリア人が中国で体験したさまざまな不思議な中国式の風習を伝えた。

オーストラリアでは高級ホテルでさえ、午後9時以降に食事はできない。だが、中国では午前3時でも食事ができる場所を見つけられ、それが当たり前になっている。レストランではお水としてお湯が出され、胃にいいからとよく勧められる。でも、私は冷たい水が好きなんだ!お願いだから冷たい水を飲ませてほしい!中国ではビールを買うのがとても便利。オーストラリアではビールといったアルコール飲料は特定の場所でしか購入できず、時には身分証明書を提示する必要もある。

中国のベッドは硬い。古代の中国では木のベッドを使い、裕福な人は玉で作った枕を愛用していたと聞くが、彼らの脊椎は大変な目に遭っていたようだ。不思議なことに、多くの中国人は自分の血液型を知らない。世間話の際によく星座を聞かれることがあり、良い話のネタになるのだが、血液型を知らないのは問題だ。思いがけない事故で大量出血しすぐに輸血が必要な時、自分の血液型を知らないと悲惨な目に遭う。血液は生死にかかわるもので、常識の範囲内で自分の血液型を把握しておく必要がある。(翻訳・編集/内山)