生年月日でわかる【つらいときの味方】運命数「9」の人は昔からの友達!

写真拡大

 つらい時になると、味方に頼りたくなります。でも、つらいときほど、誰が自分の味方なのかわからなくなってしまいますよね。今回は、あなたの味方になってくれる人を、生年月日から導き出します。困ったことがあったら、この人に相談してみて!

 それでは、あなたの運命数を導き出しましょう。

【運命数の出し方】
 生年月日の数字を分解し、一桁になるまで足していきます。最終的に導き出された一桁の数字が運命数となります。

<1987年10月30日生まれの場合>
1+9+8+7+1+0+3+0=29
2+9=11
1+1=2

 運命数は「2」です。

 あなたの運命数はわかりましたか? では、あなたの好かれる理由をみていきましょう。

■運命数1……目下の人
 学生時代の後輩や、友達の弟や妹、職場の後輩など、「目下の人」があなたの味方になってくれるでしょう。あなたは、人を引っ張る存在としていつも活躍しています。面倒見もよく、目下の人にとっては憧れの存在なのです。困ったときには、あなたに面倒を見てもらった分、恩返しをしようと目下の人が手助けをしてくれるのです。

■運命数2……パートナーや、異性の友達
 人に、なかなか助けを求めないあなた。そんなあなたの味方になってくれるのは、あなたのことを一番見つめてくれている「パートナー」。パートナーがいない人は、よく遊んでいる「異性の友達」です。あなたにとって何が必要なのかをすぐに察知し、瞬時にサポートしてくれるでしょう。

■運命数3……同性の友達
 幼馴染から、職場の先輩まで幅広く付き合いのあるあなた。その中でも、あなたの味方になってくれる人は、「同性の友達」です。あなたの悩みに共感し、理解してくれます。困ったことがあれば、その悩みを得意とする友達にいち早く連絡しましょう。あなたの頼みとあれば、すぐにかけつけてくれるでしょう。

■運命数4……両親
 あなたの味方は、「両親」です。生まれたときから、あなたのことをずっと見てきているので、あなたの性格や癖をよく理解しています。親の立場として厳しいこともいうかもしれませんが、それはすべてあなたのため。「どんなことも乗り越えてほしい」といつも遠くから見守っているのです。

■運命数5……SNSの友達
 あなたの味方になってくれる人は、近くにいる人でも、血のつながった人でもありません。共通の仕事や話題を持っている「SNSの友達」です。身近なところで自分の本音や弱音を吐き出すのが嫌なあなたは、自分と近い境遇で、遠い場所にいる友人に助けを求めるでしょう。お互いにSNSでの仲間意識が強いので、強力なサポートをしてくれます。

■運命数6……兄弟や姉妹、いとこ
 あなたは、困ったことがあるとふさぎ込んでしまう人。友達やパートナーには、自分の本音を言いたくなくてなかなか相談できません。そんなあなたの味方になってくれるのは、自分に近い存在である「兄弟や姉妹」や、「いとこ」です。友達のように話しやすく、自分の気持ちもわかってくれる力強い存在です。

■運命数7……目上の人
 あなたの味方になってくれるのは、「目上の人」。学生時代の先輩や、アルバイトでお世話になった先輩、職場の上司です。経験が豊富な人のアドバイスやサポートは、あなたにとって、とても心強いもの。頼りにもなるし、勉強にもなるのです。困ったときは、目上の人に声をかけ、助けを求めましょう。

■運命数8……その道のプロ
 あなたは、プライドが高く、誰かに味方してもらうのが許せない人。自分は万能でなくてはならないと思ってしまうのです。そんなあなたにも、味方となってくれる人は必要です。それなら、「その道のプロ」に味方になってもらいましょう。人間関係に困ったらカウンセラー、会社のトラブルは労働相談窓口など、専門の人を味方につけましょう。

■運命数9……昔からの友達
 あなたの味方になってくれるのは、「昔から仲のいい友達」。兄弟姉妹のような、親子のような、自分と近い友達です。連絡はとれても、遠くに住んでいることもあったりしてなかなか会えませんが、つらいときには、ふっとあなたの前にあらわれて助けてくれます。メールや電話でも連絡をくれるでしょう。いつも応援してくれる力強い味方です。

 近くにいる人だけが味方ではありません。あなたのために、遠くで応援しているかもしれません。どんな場所にいても、支えになってあげたいのが真の味方なのではないでしょうか。
(咲羅紅)