<ほけんの窓口レディース 2日目◇14日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,323ヤード ・パー72)>
 福岡カンツリー倶楽部 和白コースで行われている、国内女子ツアー「ほけんの窓口レディース」は第2ラウンドを行い、この日4つスコアを伸ばしトータル8アンダーとしたイ・ボミ(韓国)が単独首位に浮上し大会3連覇に王手をかけた。
真っ赤なレースのドレス姿を披露したイ・ボミ
 トータル7アンダー1打差の2位に首位からスタートしたキム・ハヌル(韓国)。トータル6アンダーで笠りつ子と申ジエ(韓国)が並んで3位タイにつけた。トータル4アンダーグループにはこの日16番でホールインワン、11番ではイーグルを奪うなどした沖せいら、5連続バーディなどでスコアを伸ばしたベイブ・リュウ(台湾)がつけている。
 トータル3アンダー7位タイに原江里菜、フェービー・ヤオ(台湾)。トータル2アンダー9位タイに上田桃子、鈴木愛、テレサ・ルー(台湾)、サイ・ペイイン(台湾)、吉田弓美子が続いている。
【2日目の順位】
1位:イ・ボミ(-8)
2位:キム・ハヌル(-7)
3位T:申ジエ(-6)
3位T:笠りつ子(-6)
5位T:ベイブ・リュウ(-4)
5位T:沖せいら(-4)
7位T:原江里菜(-3)
7位T:フェービー・ヤオ(-3)
<ゴルフ情報ALBA.Net>