<KYORAKUモアサプライズカップ 2日目◇14日◇涼仙ゴルフ倶楽部(7,040ヤード・パー72)>
 三重県にある涼仙GCで開催されている、国内シニアツアー「KYORAKUモアサプライズカップ」は2日目を行い、初日首位の溝口英二がトータル7アンダーで首位をキープし大会制覇に王手をかけた。2打差の2位タイに加瀬秀樹と連覇を狙う崎山武志。トータル3アンダーの4位に奥田靖己がつけている。
 トータル2アンダー5位タイグループには尾崎直道、室田淳、渡辺司、高橋勝成、三好隆、グレゴリー・マイヤー、秋葉真一、寺西明の8選手。今大会がシニアデビューとなる昨年のレギュラーツアー優勝者プラヤド・マークセン(タイ)はトータル1アンダーの13位タイから最終日をスタートする。
【2日目の順位】
1位:溝口英二(-7)
2位T:加瀬秀樹(-5)
2位T:崎山武志(-5)
4位:奥田靖己(-3)
5位T:尾崎直道(-2)
5位T:室田淳(-2)
5位T:高橋勝成(-2)
5位T:渡辺司(-2)
5位T:三好隆(-2)
5位T:グレゴリー・マイヤー(-2)
5位T:秋葉真一(-2)
5位T:寺西明(-2)

<ゴルフ情報ALBA.Net>