知らなかった!あなたの「髪と爪にダメージを与える」意外な食べ物4つ

写真拡大

女性であれば誰しも、艶やかな髪の毛と爪を手に入れたいと思いますよね? なぜならお肌だけでなく、髪や爪もまた、女性を魅力的に見せる大切な要素ですから。

お店に行けば、サラサラヘア、キラキラネイルなどの効果をうたった商品がたくさんありますが、食べ物のことを気にしたことがありますか?

健康のために良かれと思って食べているものが、実はあなたの髪の毛と爪に、かえってダメージを与えているとしたらショックですよね。

そこで今回は『WooRis』の過去記事や海外の情報サイト『the science of eating』を参考に、“あなたの髪と爪にダメージを与える意外な食べ物”4つをご紹介します。

 

■1:砂糖

砂糖がいろいろな意味で体に良くないことは誰でも知っていますね。

砂糖はインスリンをだして血糖値をあげますが、そのことで“アンドロゲン”という男性ホルモンのレベルが上昇します。その結果、抜け毛の原因になるというのです。

これは男女問わず起こる現象だというので、旦那さんのためにも砂糖控えめな食生活を心がけましょう。

 

■2:魚

魚はお肉よりもヘルシーでDHA(ドコサヘキサエン酸)を含み、食べると頭が良くなるとも言われているため、積極的に食べている人もいるでしょう。

しかし、実は魚に含まれる“水銀”が髪の毛を痩せさせ、爪をもろくしてしまうリスクがあるのをご存知ですか?

通常はあまり神経質になることはありませんが、水銀を多く含むメカジキ、まぐろ、鯖など、海の世界で食物連鎖の上位に位置する魚は、食べ過ぎないように気をつけたようが良さそうですよ。

 

■3:タンパク質不足

髪や爪は“ケラチン”というタンパク質からできています。ですから食べ物でタンパク質を補うのはすごく大切なことなんです。

しかし、ベジタリアンの人によくあるのですが、タンパク質を多く含むお肉を食べない結果、タンパク質不足を招き髪や爪がもろくなってしまうのです。

タンパク質はお肉だけに含まれるのではありません、大豆などの豆類やほうれん草、ブロッコリーにも多く含まれます。

ベジタリアンに限らず、食べ物はバランスよく食べて健やかな髪と爪をキープしたいですね。

 

■4:ビタミンA

ビタミンが髪と爪にダメージを与える、と聞くと意外に思うかもしれませんが、ビタミンAは摂りすぎると抜け毛の原因になります。

適量を取り入れていればむしろ、髪の健やかな成長にいい影響がありますが、摂りすぎは要注意ということですね。

サプリメントで食べ物以外からも取り入れている人に起こりやすいそうですので、思い当たる方は気をつけてください。

 

以上、“あなたの髪と爪にダメージを与える意外な食べ物”でしたがいかがだったでしょうか? どんな食べ物にも、良い面と悪い面があるということかもしれません。やはりバランス良く食事をすることが大切なんですね。

これからは、サラサラヘアとキラキラネイルのために食生活の見直しをしてみましょう。

(ライター 吉田和充)

 

【関連記事】

※ 栄養士が教える「疲れ目にNGな朝食メニュー」3つ

※ イメージ健康的だけど…実は不健康を招くリスクの高い食べ物3つ

※ フルーツ食べるだけで?あなたの夫の「EDを予防する」食べ物

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 91%の人が「顔汗の改善」を実感!今話題の最強アイテムとは

※ 夫婦円満の秘訣は「我が子」!夫婦で子どもの成長を実感するたった一つのコツ

※ 忙しくてもすっぴん美人!? 今話題の自然派化粧品を美容家が試してみた

 

【姉妹サイト】

※ あなたはいくつ知ってる?「Google検索の時短テク」意外と知らない3つ

※ 3位セックスレス、2位浮気より!夫が「離婚したいと思う時」1位は

 

【参考】

※ FOODS THAT WILL RUIN YOUR HAIR AND NAILS - the science of eating

 

【画像】

※ yoshida / PIXTA(ピクスタ)