当てはまってない?あなたの夫が実は「モラハラ男」であるサイン6つ

写真拡大

最近芸能人の離婚でも取り沙汰される“夫婦間のモラハラ”、つまり精神的虐待の問題をよく耳にします。お宅ではそんな問題はありませんか?

「うちもいろいろあるけど、皆そんなものでしょ?」と思うかもしれませんが、モラハラは目に見えないため、被害者も加害者もその存在に気づきにくく、また離婚の際にも証明することが困難だそうです。

また夫婦のどちらもが被害者・加害者になり得ます(本記事では夫が“モラハラ夫”であるケースとします)。

そこで今回は、知らないうちにあなたが夫から“モラハラを受けている”危険サインを、『WooRis』過去記事や、海外の医療・健康情報サイト『Health Central』の記事を参考にご紹介します!

 

■サイン1:見下したような発言や態度をされる

あなたの夫は、「おまえは、俺がいなきゃ何もできない」「1日中家にいたんだろ、何してたんだよ!」などとあなたに向かって言うことはありませんか?

または、あなたを見てため息をついたり、舌打ちをしたりして、見下した態度を取ることはないでしょうか?

相手はもしかしたら計算しているわけではなく、無意識にしているのかもしれません。しかし、こういう批判的な言動や態度が続くと、妻は本当に自分に自信がなくなってしまい「私は何もできないダメな人間だ」と思い始め、パートナーに絶対的な力を与えてしまう結果になっていきます。

 

■サイン2:何でも妻のせいにする

夫婦間でどんなことがあっても、「なぜか最後は何でも自分のせいになってる」ということはありませんか?

例えば、夫が何かを忘れた場合は、「おまえが気が付かないから」、遅刻した場合は「おまえが起こさなかったから」など、あなたのパートナーがどんな小さなことも絶対自分が原因と思ったり自分の責任にはせず、人のせいにするタイプなら赤信号です。

交際している間に見分けたい場合は、普段の言動に注意してみるといいでしょう。自分の仕事の失敗を同僚や上司のせいにしたり、出世しないことや昔希望の大学に落ちたということまで他人や状況のせいにしている人は要注意です!

 

■サイン3:近くにいると恐怖感を感じる

あなたの夫は、「離婚したら、おまえに子どもの親権は渡さない」、「どこに行っても突き止めてやる」などという発言をして、あなたに恐怖感を抱かせていませんか?

または、あなたの前で物を壊したり、凶器となるようなものを見せたり、暴力的な発言をしたりしたことはないでしょうか?

身体的な暴力自体はなくても、あなたが相手の前で落ち着けなかったり、近くにいると恐怖感を感じたりする場合、その関係は不健康だといえるでしょう。

 

■サイン4:異常に嫉妬深い

『WooRis』の過去記事「エッ…まさか私も!? 知らない間に“モラハラ”を受けているサイン4つ」でお伝えしたように、モラハラ夫の特徴として“異常な嫉妬深さ”が挙げられるそうです。もちろん、これは反対に女性が異常に嫉妬深い場合にも当てはまること。

あなたの行動を逐一チェックしたり、会社の同僚や上司との仲を意味なく疑って嫌がらせをしたり、あなたの携帯やパソコンをチェックしたりする行動が見えたら危険。

モラハラ夫は相手をコントロールしたいという欲望が強く、自分のコントロールが及ばないと嫉妬の鬼となる可能性大です。仕事をやめることを強要したり、行動の制限をされたりしたらモラハラ度はかなり高いといえます。

 

■サイン5:経済的にコントロールされている

『WooRis』の過去記事「自分のせいだと責めないで!無意識な“夫婦間モラハラ”サイン6つ」でお伝えしたように、特に理由がないのに、あなたが経済的に夫に頼ることを余儀なくされているのも危険なサイン。

お金を渡すときにイヤミを言われたり、使ったお金をこと細かくチェックされたり、または給料や生活費を渡さなかったり、などというのは立派な経済的モラハラです。

結婚後や出産後に、あなたが働きたいのに夫が無理矢理働かせないのも、相手の生活をコントロールしようとする精神的虐待になり得ます。

経済的に完全に夫に頼っている場合、相手に逆らったり、離婚したりすることは難しくなり、夫にとってはあなたの人生をコントロールすることが容易になります。

 

■サイン6:友人や家族との付き合いを制限される

モラハラをする人の大きな特徴として、被害者を味方から遠ざけようとすることがあります。

この場合、夫があなたの家族や友人との付き合いを制限したがったり、あなたの家族や友人の言動や行動を否定・批判したり、あなたを皆から遠ざけようとしている場合は赤信号です。

友人と外出することを嫌がられたり、実家に帰らせてくれなかったり、ひどい場合は電話やSNSなども許可してくれない(この時代、許可が必要なこと自体が異常なのですが)などという場合は、かなりモラハラ度が高いといえるでしょう。

 

以上、あなたの夫が“モラハラ男”であるサインをご紹介しましたが、いかがでしょうか? あなたの夫は、当てはまっていませんか? 結婚した夫婦の役割は別々でも、立場は平等であるべきではないでしょうか。

もしあなたの結婚生活が幸せでなく、「どんどん自信がなくなっていく」「うつや自己嫌悪に悩まされている」という場合、上記のような要素がないか、2人の関係をもう1度よく見直してみてくださいね!

(ライター 相馬佳)

 

【関連記事】

※ 弁護士が警鐘!「DV夫」は幼少期の家庭環境が大きく影響している

※ 行き着く先は別居か離婚!夫を「帰宅恐怖症」にしてしまう妻の特徴9つ

※ モラハラ夫はココで見抜く!「結婚後に女性を不幸にする男」の兆候4つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 健康生活の強い味方!驚くほどの栄養たっぷりミドリムシ

※ これでもう汗に悩まない!? 脇汗が驚くほど止まる「毎朝5秒の習慣」とは

※ 酵素やスムージーを超える?山田優も愛飲、全米大ブームのコンブチャとは

 

【姉妹サイト】

※ あなたも目元美人に!「目元のシワと老化を防ぐ」簡単ケア方法

※ 2位太って別人より…妻を「もう女として見られない」と思う時1位は

 

【参考】

※ 10 Signs You May Be in an Emotionally Abusive Relationship - Health Central

 

【画像】

※ pathdoc / Shutterstock