ここ見られてた!夫が気になる「産後の妻の変化」外見的なものでない1位は

写真拡大

“出産して母になる”という経験は、女性の生活や役割を大きく変化させます。

母親として、自分では何もできない赤ちゃんを昼夜問わず世話する必要がでてきます。そんな中で、「ママになったら、自分の時間がなくなった!」「お出かけできなくなった」と嘆く女性たちも多いことでしょう。

では夫は、“妻の産後の変化”についてどう思っているのでしょうか? 今回は、パナソニックが最近1年間に子どもが生まれた既婚男女合計600名を対象に行ったアンケート調査の結果をご紹介します!

 

■出産後、妻はどう変化した?

アンケートに参加した既婚男性300人に、「出産後、妻の変化として気づいたことは?」と尋ねると、次のような結果になりました。

1位・・・自分の時間がなくなった・とれなくなった(76%)

2位・・・自分よりも子ども優先の生活になった(66%)

3位・・・性格・言動(39%)

4位・・・自分のお手入れをする時間がなくなった(38%)

5位・・・外出頻度(38%)

ちなみに、6位は「体型」(27%)、7位「自分の見た目に気を使わなくなった」(20%)でした!

確かに、子どもがいないときはたっぷりあった睡眠時間や自由時間が少なくなれば、まず犠牲になるのが「自分のお手入れをする時間」かもしれません。そうなると、ストレスが溜まってイライラすることだってありますよね。

大抵の場合、子どもが生まれても父親の基本的生活パターンは変わらないことも多く、今までは“妻”だったのが、母親になった女性の変化が理解できない場合も多そうです。

4位、6位、7位を見ると、「昔は痩せてたのに、出産して体型が変わった!」、「見た目に気を遣わなくなって色気がなくなった」なんて、勝手なことを考えている夫も多いかもしれません!

そんな部分から夫婦のすれ違いが生まれないように、夫の理解と育児・家事への協力を求めたほうがいいかもしれませんね。

 

■母子家庭になる確率は“子どもが0〜2歳時”が圧倒的

出産して幸せいっぱいなはずの家庭で、夫婦の気持ちのすれ違いが生まれやすいことは、上記のアンケート結果からも察することができます。

日本では近年、夫婦の3組に1組が離婚するといわれます。その場合、妊娠・出産前に性格の不一致などが原因で離婚する夫婦も多いと思われますが、当然子どもが生まれてから離婚するケースも多いわけです。

上記のアンケート記事中に掲載された厚生労働省の『平成23年度全国母子世帯等調査結果報告』によると、その中でも、離婚率が圧倒的に多い子どもの年齢は、一番手のかかる「0〜2歳」の頃で、なんと35%!

大抵の場合、母親は小さな子どもを抱えてフルタイムで働くこともままならず、実家に戻ったり、貧困の危機に瀕したりすることも多そうです。

 

■出産後の夫婦にすきま風が吹く理由とは?

『WooRis』の過去記事「幸せなはずが…夫婦の危機!? “出産後の離婚”が激増するささいな理由とは」でお伝えしたように、出産後の離婚が多いのは日本だけではなく、スウェーデンなど諸外国でも事情は同じようです。では、どのような理由から離婚が多くなっているのでしょうか?

(1)育児の問題

初めての育児は大変。でも夫婦で育児の負担を助け合える場合、離婚の可能性が低いそうです。どちらか1人に育児が任せられ、もう1人は今までと同じ生活を続ける場合は、夫婦間の緊張が高まる可能性大。

(2)ストレス

いくら子どもを愛していても育児をしているとやはりストレスが溜まります。こんな時「お前は子育てだけしてればいいんだから、いいよな」などと心ない言葉を投げつけられたらストレスが倍増して、夫婦間の溝がもっと深まることに……!

(3)セックスレス

妊娠中から出産後は夫婦がセックスレスに陥りやすい時期。妻としては多分「それどころじゃないわ!」という気持ちですよね。子どもが4歳になる頃が一番セックスレスになりやすいそうです。

(4)コミュニケーション不足

夫婦の間に子どもという“第三者”が加わると、夫婦間の愛情表現やコミュニケーションもおざなりになりがち。コミュニケーションが不足することで心に距離が生まれ、関係がギクシャクしてくる可能性もあります。

 

いかがでしょうか?

出産後の夫婦間のすれ違い、そして離婚となるような状況を未然に防ぐためには、妊娠前の段階から、きちんとお互いの親としての役割について話し合っておくことが大事です。そして、たとえ妻が育休中などで家にいても、出産後は夫婦2人で協力し合って育児や家事をすることが必要です。

何も言わずに不満やストレスを溜めても、夫は理解せず、夫婦間の空気が険悪になっていくだけです。夫婦間のコミュニケーションを怠らず、感謝の言葉や態度をしっかり表現して、出産後の大変な時期を乗り切ってくださいね!

(ライター 相馬佳)

 

【関連記事】

※ いい加減ウンザリ!夫が「重い」と感じるヤバ妻の危険な愛情表現4つ

※  エッ…夜の生活の回数も!? 「夫婦の相性」がバッチリわかるポイント5つ

※ 気になるお隣の「夫婦のお風呂事情」一緒に入るのはなんと4割超え!

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 91%の人が「顔汗の改善」を実感!今話題の最強アイテムとは

※ 夫婦円満の秘訣は「我が子」!夫婦で子どもの成長を実感するたった一つのコツ

※ 忙しくてもすっぴん美人!? 今話題の自然派化粧品を美容家が試してみた

 

【姉妹サイト】

※ ゲッやってる…!「夫が妻に色気を感じなくなる」やりがちNG行動3つ

※ 3位井川遥!劣化どころか「年を取るほど色気が増してる芸能人」1位は

 

【参考】

※ 初めての母の日 - パナソニック

 

【画像】

※ StockLite / Shutterstock