前半で4つスコアを伸ばし首位に立ったイ・ボミ(撮影:ALBA)

写真拡大

<ほけんの窓口レディース 2日目◇14日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,323ヤード ・パー72)>
 国内女子ツアー「ほけんの窓口レディース」の2日目は前半のプレーを終えて、大会3連覇を狙うイ・ボミ(韓国)がトータル8アンダーで単独首位に浮上した。首位から出たキム・ハヌル(韓国)はスコアを伸ばせずトータル6アンダーで原江里菜と並んで後半に入った。
今大会もV争い!キム・ハヌルがボールにキス?
 トータル5アンダーにはこの日5連続バーディなどでスコアを伸ばしているベイブ・リュウ。トータル4アンダーには笠りつ子が続いている。3アンダーで並ぶ6位タイグループにはテレサ・ルー(台湾)、アマチュアの勝みなみらがつけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>