トイレ鉢内の汚物汚れ、水アカ汚れ、キズ汚れ、細菌汚れをすべて防ぐ!(写真はイメージ。左が「LSタイプ」、右が「HSタイプ」)

写真拡大

住まいと暮らしの総合住生活企業のLIXILは、新たに開発したトイレ鉢内の汚物汚れ、水アカ汚れ、キズ汚れ、細菌汚れの4つの汚れをすべて防ぐ、革新的な防汚技術「アクアセラミック」を採用して清掃性を向上させ、さらにデザインも洗練した「プレアス」シリーズを、2016年5月2日に発売した。

「アクアセラミック」は、水のチカラで汚れを浮かすことで汚物汚れを防ぐとともに、陶器表面の特殊な構造によって「水アカ」が付着しない。日ごろの簡単なお手入れだけで、新品の輝きが100年以上続くことが期待できるうえ、掃除に必要な水や洗剤を大幅に低減することができる。

鉢内を強力に洗浄する「パワーストリーム洗浄」も搭載。少ない水を効率的にコントロールして汚物の洗い残しを防ぐ。また、「フチレス形状」によって水がかからない部分もサッとひと拭きするだけの簡単なお手入れで済む。

デザインは、ユーザーの好みにあわせて選べる「LSタイプ」と「HSタイプ」の2タイプを用意。「LSタイプ」は、便器の高さ650ミリメートルのローシルエットデザインと、前出寸法を720ミリメートルに抑えたコンパクトなフォルムを実現した。これにより、トイレ空間をすっきりと見せることができる。

「HSタイプ」は、手の洗いやすさを考え、広くて深い手洗鉢にしたほか、シャワー吐水にすることで、手洗い時の飛沫を抑えてキレイに使える。

好評の「お手入れラクラク機能」として、「鉢内除菌」や、すき間の掃除がスムーズにできる「お掃除リフトアップ」、汚れが入りやすいつぎ目がない「キレイ便座」も搭載した。

希望小売価格は、「プレアス LS タイプ」が23万円から、「プレアス HSタイプ」は23万5000 円から(別途、消費税、工事費、配送費)。