LEGOマスタービルダーたちの職場訪問

写真拡大

サンディエゴにあるテーマパーク「レゴランド・カリフォルニア」の工房を動画で紹介。マスタービルダーたちが、レゴランドのいたるところにある大量のLEGO作品を作成している場所だ。

Watch this on The Scene.

LEGOブロックの愛好家なら、サンディエゴにあるテーマパーク「レゴランド・カリフォルニア」と、その「モデル・ショップ」が大好きになるだろう。モデル・ショップは、レゴランドのいたるところにある何千ものLEGO作品が作成されている場所だ。

「LEGOマスタービルダーたちの職場訪問」の写真・リンク付きの記事はこちら

ロビー・マッカーシーやビル・ガウディのようなレゴ認定のマスター・ビルダーが、ここでチームを組んで、何万個ものブロックからモデルを組み立てていく。まさに魔法のような場所だ。

300万個以上のブロックがカラフルな瓶に詰められ、モデルショップの高い幅広の棚に並べられている。

マスター・ビルダーたちは、組み立て過程を理解しやすくするために、レゴが独自開発した3Dモデリングソフトウェアを利用している。このソフトを利用すると、複雑な作品のブロックごとや層ごとに、組み立てや操作の吟味ができる。非常に強力で、誰もが試してみてもいいソフトだろう。