13日、台湾で「剰女(売れ残り女性)」のビッグ3と言われるのが、女優のリン・チーリン、ルビー・リン、スー・チーの3人。このほどルビー・リンが結婚について、独自の考えを語った。写真はルビー・リン。

写真拡大

2016年5月13日、台湾で「剰女(売れ残り女性)」のビッグ3と言われるのが、女優のリン・チーリン(林志玲)、ルビー・リン(林心如)、スー・チー(舒淇)の3人。このほどルビー・リンが結婚について、独自の考えを語った。網易が伝えた。

【その他の写真】

ビッグ3の女優3人はいずれも、美貌と才能を備え、人気も高い40代の独身女性。中でも大の仲良しとして知られるのが、ルビー・リンとスー・チー。最近でも2人で日本へ行き、6日間かけて軽井沢や京都を満喫。中国版ツイッターに仲良し写真を投稿し、ネットユーザーからは、「こんなことでは本当に結婚できない」とからかわれたばかりだ。

12日、台北市で映画のPRイベントに出席したルビー・リンは、「結婚できないのではなく、しないだけ」と強調。今は結婚という形にこだわらず、人生を共にする人を見つける、ということの方が大事だと語っている。また、「結婚はとっさの衝動が大切。長期的な計画を立てられるものじゃない」と、実感のこもったコメントも印象的だ。

ビッグ3の中で最年長のリン・チーリンはこのほど、元カレの数は「3人」と自ら暴露したばかり。現在、交際相手がいるのかは不明だ。スー・チーは過去に、ワン・リーホン(王力宏)やチャン・チェン(張震)、スティーブン・フォン(馮徳倫)らとの交際がうわさされたが、自身が認めている元カレは俳優レオン・ライ(黎明)のみ。こちらも「剰女」卒業がいつになるのか全く見えない。(翻訳・編集/Mathilda)