連休なんてないし次の日は朝から仕事……そんな人必見!「1日だけの休日」を思いっきり満喫する方法

写真拡大

「働く女性の週末の過ごし方」のような記事を見るたびに、「働いているけど、自分の仕事は土日休みじゃないんだけど!」と思っている人も多いのではないでしょうか。近年は会社によってさまざまな勤務形態がとられているため、連休が取りにくい人も多くいます。1日だけの休日の楽しみ方を、社会人の女性に聞いてみました。

■休日こそ早起き、寝坊なんてもったいない

・「朝早く起きて朝カフェでごはんを食べ、行きたいところへ行く」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「会社がある日と同じ時間に起きて早朝から出かける。家でダラダラしているより一日を長く感じて満喫できる」(27歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

つい寝坊したくなってしまう休日ですが、朝が遅ければ遅いほど1日は短くなってしまいます。充実した休日を過ごすには早起きが必須。朝からゆっくりお風呂に浸かったら、ちょっと贅沢な朝ごはんを楽しみながら、1日の計画を立てるのもいいですね。

■自由気ままな1日

・「家でひたすらダラダラする。何もないというのはいいなぁと思う」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「好きな芸能人が出てる番組や録り溜めたドラマやアニメを観る」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

インドア派におすすめなのが、とにかく1日を自由に過ごすこと。思う存分好きなことに没頭している時間はとても幸せですよね。休みの日に分刻みの計画は必要なし、気の向くままに自由を満喫するのもいいかもしれませんね。

■次の休みまでのエネルギーを充電

・「日帰り温泉とおいしいものをたっぷり食べる」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「スパに行く。思い切って高級ホテルのとか行くと、プール楽しみ放題だったりするし、何より自分を大切にしている感じとマッサージで癒される……」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

どうせ1日しかない休日。遠方への旅行にも行けないので使えるお金にも限度があります。それなら贅沢な空間と食べ物にお金を使うのもありかもしれません。上質な時間は自分の感性も豊かにしてくれますよね。

■完全な一人時間を満喫したいなら

・「通信機器を全部OFFにする」(32歳/金融・証券/専門職)

・「1日中寝ること」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

休みを満喫しているときに、職場からの電話は受けたくありませんよね。もし少しの勇気があるなら携帯の電源をオフにすれば外部との接触を遮断することが可能です。よほどの急用でない限り、起きて電源をオンにしてからメールを見ても問題はないのですから。

■まとめ

1日だけの休日は、一人で自由に過ごすという意見が多く見られました。友人とにぎやかに過ごすのはそれなりの気力と体力が必要になるため、1日だけの休日の過ごし方にはあまり向かないのかもしれません。心も体もしっかり休めて、明日からの仕事に備えることが大切ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数174件(22〜34歳の働く女性)