12日、中国外交部は南シナ海の領有権をめぐりフィリピンが仲裁を申し立てた訴訟について、いかなる結果も受け入れないという中国の主張を国際社会は広く支持していると述べた。資料写真。

写真拡大

2016年5月12日、中国外交部は南シナ海の領有権をめぐりフィリピンが仲裁を申し立てた訴訟について、いかなる結果も受け入れないという中国の立場を国際社会は広く支持していると述べた。ロイターが伝えた。

南シナ海の領有権をめぐりフィリピンが仲裁を申し立てた訴訟について、仲裁裁判所が近く判断を下すとみられている。中国外交部の徐宏(シュー・ホン)条約法律局長は12日、仲裁裁判所のいかなる結果も受け入れないと述べた。また、国際法を適切に理解していない人々によって南シナ海問題が煽られていると主張し、真の国際法の専門家たちが真剣に客観的な発言をしているが、そういった声は無視されていると述べた。

この報道に、米国のネットユーザーからは、「中国は現実から目を背けている。なんと無礼なんだ」「中国共産党はうそつきで盗人だ」「世界は中国との貿易を打ち切る必要がある」といったコメントが寄せられている。(翻訳・編集/蘆田)