パイオニアは、後部座席で自分だけの映像を楽しめる「プライベートモニター」2機種を6月から発売します。

1

今回新発売されるのは9 V型ワイドVGAプライベートモニター「TVM-PW900」。

このプライベートモニターは、前席のヘッドレストに設置し、後部座席の乗員の専用モニターとして、メインユニットと同じ映像や、個別に接続したスマートフォンの映像を楽しむことができます。

目線の高さに合わせて画面を調節できるので、長時間でも疲れにくい、後部座席専用の新たなエンタテインメントを提供できます。

新製品の主な特長は、次の3点です。

(1) 高精細な映像を実現する9 V型ワイドVGAモニター

高輝度LEDをバックライトに採用した9 V型ワイドVGAパネルで、後部座席で臨場感あふれる映像を楽しめます。また、くっきり、見やすい映像を描き出す「アドバンスドシャープネス回路」を搭載、鮮やかな色彩と豊かな奥行感が実現されています。

(2) スマートフォンの映像を楽しめるミラーリングで前席とは独立した映像を楽しめる

本機のHDMI入力端子とスマートフォンを接続して、スマートフォンの映像を楽しめるミラーリング機能で、メインユニットからの映像と切換えて独立した映像を楽しめるほか、ヘッドホンを接続してHDMIソースの音声を一人で楽しむこともできます。

(3) 薄型スタイリッシュなデザインとブルーLEDイルミネーションにより車室内を高品位に演出

シートの厚さを考慮した薄型形状を採用したので、幅広い車種への取付けが可能。後部座席者の視点に合わせて、モニターの角度を垂直から奥30°〜手前60°の範囲で調整できます。さらに、夜間に映えるブルーLEDイルミネーションで車室内を高品位に演出することも可能です。

商品情報:TVM-PW900T / TVM-PW900 | パイオニア株式会社

(山内 博・画像:パイオニア)

後部座席で自分だけの映像を楽しめるパイオニアのプライベートモニター(http://clicccar.com/2016/05/14/371665/)