【ノスタルジック】閉店した喫茶店の家具を展示&販売!「昭和喫茶家具展」が東京・根津で開催されるよ!

写真拡大

昭和の香りのする、古き良き喫茶店。自宅でも、あの雰囲気を再現したい。もしもあなたがそう考えているのなら、5月13日(金)からスタートしている「昭和喫茶家具展」へと、出かけてみてはいかがでしょうか。

【5月22日までの開催です】

閉店した喫茶店などの家具および独自に仕入れた中古の家具などを取り扱う、村田商會(むらたしょうかい)が主催。

5月22日(日)まで東京都台東区根津「猫町アートスペース」にて開催されるというこちらの展覧会は、家具を実際に見て触れることができる、大変貴重な機会です。

【昭和へタイムスリップしたかのよう】

村田商會の公式ウェブサイトにおいても様々な家具が販売されているのですが、そのラインナップはまさに、昭和!

椅子にテーブル、年季の入ったコーヒーミル。どれをとってもめちゃくちゃ渋くて味わい深い……。これぞ王道の喫茶店、超、ノスタルジック……!

【DJイベントも開催されるよ♪】

展覧会は入場無料。14日(土)と21日(土)には中古レコード専門の「谷中古盤堂」による無料DJイベントも行われるのだそうで、それぞれ「昭和名曲喫茶編」「昭和ジャズ喫茶&ロック喫茶編」と、こちらの内容もまた激シブ。

また会期中の土日には、軽井沢追分にあった「猫町珈琲店」が臨時出店するのだそうで、自家焙煎の珈琲豆による珈琲を楽しみつつ、家具を吟味することができますよ。

【お休みの日もあるので気をつけて!】

なお17日(火)から19日(木)はお休み、計7日間のみの開催となりますので、この点なにとぞお間違えのないように。

詳細は公式サイトをチェック。情緒溢れる家具やモノに出会いたいというあなたはぜひ、足を運んでみて。

参照元:村田商會、Instagram / 村田商會
執筆=田端あんじ (c)Pouch

インスタグラムをもっと見る