休日は猫に癒されたーい!「猫の聖地」に行ってみよう!

写真拡大

ねこ・ぬこ・ねこ!猫好きにはたまらない「猫の聖地」をご存知ですか?今回は猫好き必見!たくさんのにゃんこに会えるスポットをご紹介しちゃいます。

東京・谷中

東京の下町、谷中。夏目漱石が「吾輩は猫である」を書いた家、通称「猫の家」があるこの谷中では、たくさんの猫に出会えます。

とくに「夕焼けだんだん」と呼ばれている石段には、つねにノラの猫がいっぱいいることで有名です。

@amamixtwinが投稿した写真 -

また、猫に会えるだけでなく、街全体に猫をテーマにした装飾も多いのだそうですよ。

@volylttが投稿した写真 -

下町ののんびりとした雰囲気と、にゃんこたちがゆっくりとした時間を演出しています。今度の休みにはなんにも考えず、ただ猫に癒やされにいくのもいいかもしれません。

宮城・田代島

「猫の島」と言われている田代島。石巻市からフェリーで向かうのですが、1日に数本しか運行していません。しかし、観光地としては人気らしく、民宿も何件かあるのだとか。

ちなみに、人形劇『ひょっこりひょうたん島』のモデルとも言われているんですよ。

にゃんこがそこらじゅうに!みんな人慣れしているので、触ろうとしても逃げないみたいです。

また、猫をモチーフとした建物や施設もあります。まさに猫好きのための島!連休は終わってしまいましたが、猫好きなら一度は訪れたい夢の島です。

nom_okwさん(@nomokw)が投稿した写真 -

完全に油断しています・・・。島の猫は逃げたりしないので、かわいい写真がたくさん撮れそうですね。

愛媛県・青島

「島民15人に対し、猫100匹」といえば、愛媛県の青島。青島は愛媛県の長浜港から定期船にのって行くことができます。島には宿泊施設がないので、午後の定期便で帰ることになります。

見渡す限り、猫、猫、猫!小さな島なので、猫と鳥の鳴き声以外聞こえないのだそうですよ。

にゃんこへの餌やりは、健康や島の環境保全のためご遠慮くださいとのこと。しかし、大量の猫が餌欲しさに群がってくるので、そこは心を鬼にして帰りの便までの時間を楽しみましょう。

番外編・マルタ共和国

地中海の真ん中に浮かぶマルタ共和国は、マルタ島を始めとする3つの島からなり、人口は約42万人弱。しかし、一説によると猫は70万匹も住んでいるという、これまた人間よりも猫が多い国なのです。

@azazuu1220が投稿した写真 -

紺碧の海と美しい石造りが相成った街並みが素敵です。

たくさんいるにゃんこたちの中には、毛並みがよく去勢もされている者も。なんと、にゃんこの世話を、住民がしているのだそうです。

島などでは猫が繁殖しやすく、ねこ好きにとってはまさに楽園。しかし、近隣の住民の方に迷惑とならないように、かわいいにゃんこと戯れたいですね。