コスパにびっくり! ユニクロメンズ・リネンシャツの実力

写真拡大

今回から始まりました『CPいいね! コーデの作り方』。記念すべき第1回はユニクロの高コスパアイテムをご紹介します。高コスパブランドの代表と言えば、やっぱりユニクロ。ユニクロアイテムは工夫次第でお金をかけずにトレンドを取り入れた着回しが可能です。
私が今回オススメするのは、メンズのリネンスタンドカラーシャツ。そのクオリティの高さ、着まわし力をご紹介します。

■このアイテムが高コスパなワケ

1.流行シルエットもユニクロメンズなら低価格でゲット

筆者が購入したのは4年前ですが、約3,000円という値段でした。現在も2990円(税抜)で販売されているようです。流行のゆったりシルエットを作るなら、メンズのサイズ感がぴったりです。

2.スタンドカラーシャツは今季のトレンド

スタンドカラーシャツは今季のトレンド。とはいえ、流行に左右されず着用できるアイテムでもあるので、買って損はないでしょう。

3.ユニクロのリネンは高品質で洗濯もらくらく!

素材にハリ感があるので上質に見え、4年前のものも今季使えるくらい品質は高いです。また、汗をかく夏場はこまめに洗濯したいものですよね。なんと型崩れもしにくく、洗濯でしわになりにくいので洗いざらしのまま着用できるんです。

4.着まわし力抜群

スタンドカラーシャツなら、フルボタン留め・開襟・羽織りというボタンの閉める度合いによってさまざまな印象に大きく変化させられます。

■着まわしコーデの紹介

着まわし力を実証するために、リネンスタンドカラーシャツの着回しコーデをご紹介します。

●フルボタン留めでカントリー風トラッドコーデ

スタンドカラーシャツのポテンシャルを最大限活かすならボタンをすべて留めてトラッドに着てみるのがいいでしょう。更にトレンドを取り入れるなら小物にカゴや麦わら帽子などを合わせてカントリー調に仕上げるのがオススメです。

●開襟で大人ナチュラルコーデ

今季のシャツトレンドは大胆な開襟とゆったりシルエットです。そんなトレンドっぽく見せるならキャミソールを重ね、大胆に胸元のボタンをはずしてシャツ全体を後ろに倒し、背中にボリュームを作るように着用します。すると、トレンドのゆったりシルエットに変身! メンズシャツは着こなしの幅が広がるので楽しいです。

●羽織りでゆるシルエットのスポーティコーデ

トップスとしてだけではなく羽織りものとしても活用できるのはシャツの魅力です。 Tシャツの上にサラリと羽織ればスポーツミックスにも違和感なく活用できます。

■着こなしの工夫で印象がこんなに変わる!!

シャツの魅力はボタンの留め方ひとつで、印象がガラッと変わるところです。それによって着まわしやすくなり、コスパが上がるんです。印象がぜんぜん違うコーデが作れていますよね。

■まとめ

いかがでしたか?
リネンスタンドカラーシャツはトレンドを取り入れ着回しができる高コスパのアイテムです。
今買ってすぐ使えるし、暑くなれば冷房対策の羽織りものとして、秋にはカーデやパーカなどをレイヤードしてもいいですね。
とにかく着まわし力が高くてオススメです。
ユニクロなら、低価格なのにクオリティは驚くほど高いですから安心して購入できると思いますよ。

それでは、また。
ファッションブログ「モコーデ」がお届けしました。

(高幣素子)

★次回の『CPいいね! コーデの作り方』は5月28日(土)公開予定です。お楽しみに!