無人の二塁へ送球… 巨人が試合の終盤に失点に絡むミスを連発

ざっくり言うと

  • 13日、巨人はヤクルト戦に3−2で勝利したが、試合の終盤にミスが続いた
  • 延長12回では田原誠次が投ゴロを無人の二塁へ送球し、一時勝ち越された
  • 田原は、「確認できていなかった僕のミス」と反省しきりだった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング