タモリ

写真拡大

13日放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)で、相葉雅紀が、Hey! Say! JUMP・伊野尾慧の薄情ぶりを訴える一幕があった。

番組では、Hey! Say! JUMPが最新曲「真剣SUNSHINE」を披露した。パフォーマンス前のトークで、司会のタモリが、伊野尾に嵐との交流を尋ねると、伊野尾は相葉の自宅で一緒に映画を観たことを報告した。しかし、伊野尾によると、相葉は途中で寝てしまったのだと打ち明け、笑いを誘っていた。

後輩からのイジりに負けじと相葉も、伊野尾と一緒に商店街に行った際のエピソードを話しはじめた。相葉によると、伊野尾とふたりで商店街を歩いていた際、相葉が一般女性に気付かれたのだという。しかし、伊野尾は、勢いよく相葉に近付いてくる女性を制止することもなかったのだとか。相葉は「こいつ!マスクして帽子被ってどっか行ったんですよ!こんな後輩がいるのかと!」と、伊野尾の薄情ぶりを訴えて笑いを誘ったのだ。

「その節は相葉くん、ごめんなさい」と謝罪する伊野尾だったが、タモリも「ひどいなあ、それ」と苦笑しながら、相葉に同情していた。

【関連記事】
「嵐にしやがれ」に「櫻井翔恐怖症」の少女が登場 櫻井の奮闘で無事和解
Hey! Say! JUMP・伊野尾慧 フジテレビのディレクターからガチダメ出し
西川貴教が「ミュージックステーション」でオリエンタルラジオにヤジ連発